結婚後も好感度が下がらない佐々木希

結婚後も好感度が下がらない佐々木希

(C)まいじつ

お笑いコンビ『アンジャッシュ』の渡部建の妻で、女優の佐々木希が先日、東京都内で行われた『ユニクロ2017年度 ヒートテック記者発表会』に出席した。



この日、登壇した佐々木は「ロケ中はずっと外にいることが多いので、ヒートテックがないとやっていられない。20代前半、2月にドラマのロケをしたとき、薄いヒートテックを最大で4枚着たこともある。毎年改良され、薄くて暖かいし、着ぶくれしないので、ファッションを楽しめる」とヒートテックをPRした。


「佐々木はHuluで配信中のオリジナルドラマ『雨が降ると君は優しい』でセックス依存症の妻の役を演じ、きわどい濡れ場にも挑戦しています。昔は演技力よりも美形だということが売りの女優でしたが、結婚に前後して本格的な演技のできる女優になってきました」(スポーツ紙記者)


大人の女優に脱皮しつつある佐々木だが、一方で以前からある清純なイメージも損なっていない。


「結婚したいまも好感度が上昇中だそうです。以前は謎に包まれていたプライベートな情報が少しずつ流れるようになったのですが、渡部とふたりのときはお酒を飲みながら映画を観るとか、寝起きが元気とか、そういう情報を渡部がテレビなどで話すことが効果的なのです。佐々木本人が話すと生々しくなるところを、渡部が話すことで和らげているので、イメージが損なわれず、男性ファンが離れないのです」(同・記者)


結婚がプラスになった例と言えるだろう。


?

関連記事(外部サイト)