ゆきぽよ“超ミニスカ”テレビ出演で中身が…「放送して良いの?」

ゆきぽよ“超ミニスカ”テレビ出演で中身が…「放送して良いの?」

ゆきぽよ“超ミニスカ”テレビ出演で中身が…「放送して良いの?」の画像

『ゆきぽよ』の愛称でブレイク中のギャル系モデル・木村有希が、7月14日に放送された『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系)に出演。推定膝上30cmの超ミニスカート≠ナひな壇に座り、ギリギリショット連発で視聴者を興奮の渦に巻き込んだ。



この日の番組は、『楽天スポーツ事業&野球の疑問SP』と題し、野球・サッカー・バスケットボール・テニスなど、スポーツ事業に並々ならぬ巨額投資をしているIT大手『楽天』を大特集。MCの『ダウンタウン』浜田雅功が6月4日の楽天対巨人戦で仕掛けられた始球式ドッキリ≠フ顛末もオンエアされ、ゆきぽよはスタジオゲストとして楽天OBらのトークに耳を傾けた。


スタジオのひな壇1段目に座ったのは、楽天の設立メンバーとして弱小時代を支えた山ア武司と礒部公一。その隣には野球に縁が深い上地雄輔、稲村亜美が並び、ゆきぽよは野球通のお笑いコンビ『ナイツ』と並んで2段目右に着席した。



ゆきぽよの大胆サービスに騒然…

番組中は山アと磯部のトークがメインとなり、ここに上地を加えた3人は頻繁にカメラに抜かれることに。後ろに位置していたゆきぽよも必然的に下半身が映され、超ミニスカからは美脚がチラチラと垣間見えることに。


そして、ゆきぽよが手を叩いて笑うリアクションを取ると、思わず足が開いてしまう大胆なサービスも。時間にすると一瞬だったが、あまりの衝撃にネット上は


《完全に見えた》

《なんだよこのアングル ゴールデンタイムに流していいのか》

《おまえらパンツしか見てなくて草》

《ゆきぽよは露出狂だからテレビ映えするな》

《ガチで見えまくってる》


などと興奮の渦に巻き込まれた。


野球の魅力が語られた今回のオンエア。視聴者も番組に影響を受け、バットを振りたくなったことだろう。



【画像】


macphoto07 / Shutterstock


関連記事(外部サイト)