バイク好きも認めた草g剛の「マニアックコレクション」

草なぎ剛がビンテージのハーレーに乗る写真 ホンダCB400SS所有をバイク通が高評価

記事まとめ

  • 草なぎ剛がビンテージのハーレーダビッドソンに乗る写真が話題となっている
  • 高級車主義と思われていた草なぎだが、ホンダのCB400SSを所有していることが判明
  • マニアには人気の一台で、バイク通も草なぎのことを高評価しているという

バイク好きも認めた草g剛の「マニアックコレクション」

バイク好きも認めた草g剛の「マニアックコレクション」

画/彩賀ゆう

ジャニーズ事務所を退所した草g剛のバイクに乗った写真がインターネット上へ流出し、話題になっている。この写真は草gが800万円するビンテージのハーレーダビッドソンに乗っている様子が写っており、ハーレーだけで新車と旧車合わせて5台以上を所有している話も伝わっている。



「バイク通のあいだでは『金持ちの道楽』だという話もありました。ハーレーは値段が高いため、高級車主義なのかと思われていたのです。ところが最近、生産中止となったホンダのCB400SS(中古市場価格30万円前後)を所有していることが判明しました。このバイクは乗り心地が悪く、乗っていると手が揺れで痛くなるといわれるほどですが、この乗り心地の悪さがバイク好きの心を揺さぶるために、マニアには人気の一台です。400SSに乗っていることで、バイク通も草gのことを高評価しています」(バイク雑誌編集者)


草gは10月4日放送の『おじゃMAP!!』の2時間スペシャル版で、『シボレーC-10』というピックアップトラック(乗用車に荷台があるタイプ)の旧式車も披露していた。


「草gは筋金入りのモーターマニアだと評判です。ジャニーズ時代はマジメなイメージでしたが、いまでは『ワイルドでカッコいい』という声さえあります」(ジャニーズライター)


?


バイクマニア垂涎の一台も所持

草gはこれら以外にもまだまだ名車を所持しているという。


「草gは親しいバイク仲間に『RS750を持っている』と明かしています。カワサキから1973年に発売されたRS750は、通称“Z2(ゼッツー)”と呼ばれた名車中の名車です。当時、海外向けで900cc(Z1)の車種もあったのですが、海外向けのZ1と国内販売のZ2では後者が比較にならないほど価値が高く、いまでも日本の最高級バイクとして、ファン垂涎の一台です。」(前出・編集者)


Z2の1973年当時の価格は約41万円。現在の中古車市場では、状態のいいものであれば500万円近い値段で取引されている。


「草gは改造されていない原型で持っているといい、おそらく日本全国から純正のパーツを集めて組み立てたとみられます。レストア(修復)費も掛かるでしょうから、安く見積もって600万円以上。彼のビンテージコレクションはハーレーもすごいのですが、実物はサビだらけ。新車同然のZ2は公道に停車しておけば1時間もたたずに盗難に遭ってしまうでしょう。おいそれとは乗れないバイクです」(同・編集者)


ジャニーズ事務所を辞めたことで、草gからは新たな魅力がどんどん出てきている。


?

関連記事(外部サイト)