芸能界の深〜い闇…『独立 → 干され』から復活した奇跡の芸能人たち

芸能界の深〜い闇…『独立 → 干され』から復活した奇跡の芸能人たち

芸能界の深〜い闇…『独立 → 干され』から復活した奇跡の芸能人たちの画像

事務所を脱退した元『SMAP』メンバーに対して、ジャニーズが圧力をかけた疑惑があるとして、公正取引委員会が注意をした問題。ジャニーズは、


《弊社がテレビ局に圧力などをかけた事実はなく、公正取引委員会からも独占禁止法違反行為があったとして行政処分や警告を受けたものでもありません》


とコメントを発表したものの、元『SMAP』メンバーたちの地上波番組が続々と終了したことは事実。視聴者の多くは「圧力があった」とクロ判定をしている。



事務所から退所すると干される≠ニいわれている芸能界だが、そこから奇跡の復活を遂げた成功例はある。


まずは『爆笑問題』。もともと「太田プロダクション」に所属しており、世代を代表するお笑い芸人となるまでブレークした直後、『爆笑問題』は突如、太田プロから独立してしまった。


すると、すぐさま仕事がなくなり、テレビに全く出演できない暗黒の時代を過ごすことに。大ブレークからわずか数年後、2人はアルバイトをしなければならないほど困窮した。


しかし、『タモリのボキャブラ天国』シリーズ(フジテレビ系)で再ブレークすると、見事そのままテレビに定着。干され状態から奇跡の復活を果たした。ちなみに約3年間干されたときに出演できた番組は、NHKとテレビ東京だったそう。太田光は、「NHKは事務所の圧力関係ないから。東京12チャンネル(現・テレビ東京)は、そういう大物出てこないから。全然、影響ない(笑)」と語っている。



せっかくの才能がもったいない…

今やトップレベルの俳優となった西島秀俊も、一時は干されていたことがある。西島は大学在学中に「渡辺プロダクション」に所属して俳優デビューしたのだが…。


「順調に人気を獲得していった西島ですが、アイドルのように売りたい事務所と、正統派の俳優としてやっていきたい西島の間で衝突があったといいます。西島は事務所を移籍することになったのですが、そのときに民放ドラマに5年間出演できないという条件をのむことに。今となっては、西島の決断は間違っていなかったと言えそうですね」(芸能記者)


他にも、現在進行形で揉めているといわれているのは、元『NMB48』の女性たち。所属していた「吉本興業」から移籍する際、2年間の芸能活動禁止を言い渡されるらしく、実際に渡辺美優紀など主力メンバーたちが、移籍から2年後に芸能活動を復帰している。


芸能界には、せっかくの才能をつぶされてしまった人がゴマンといそうだ。



関連記事(外部サイト)