林修先生の“素顔”を同僚たちが暴露「東進予備校の授業は今…」

林修先生の“素顔”を同僚たちが暴露「東進予備校の授業は今…」

林修先生の“素顔”を同僚たちが暴露「東進予備校の授業は今…」の画像

7月21日放送の『マルコポロリ!』(カンテレ)に、大学受験予備校『東進ハイスクール』の人気講師の3人、地理の村瀬哲史氏、数学の志田晶氏、英語の渡辺勝彦氏が出演。東進の中でも圧倒的知名度を誇る林修氏の素顔について語った。



林氏が「今でしょ!」で流行語大賞を取ったのは2013年。当時は一発屋≠ニしてすぐに消えると思われた林氏だが、今もレギュラー番組5本と大活躍だ。


「テレビ界ではクイズ番組が減り、その穴埋めをしているのが雑学系のバラエティー番組。そこでMCとして地位を確立しているのが、ジャーナリストの池上彰氏と林氏です。ひな壇にタレントや芸人が並び、生徒として講義を受ける雑学番組は当面、消えそうにありませんから、林氏の地位も安泰でしょう」(テレビ雑誌編集者)



いい話系の暴露でした

「今でしょ!」で一気に有名になる前から、東進の東大コースではトップ講師だったという林氏。『マルコ――』のMC東野幸治が「テレビにいっぱい出ているけど、予備校には顔を出しているのか」と聞くと、村瀬氏は「他の予備校の先生とかが芸能人みたいにやりやがって≠ニ言うのですけど、めちゃめちゃ東進の授業をしています。授業優先で、その合間にテレビをされています」と返答。


また志田氏によると、林氏は意外にミーハーらしく、13年1月にトヨタの「今でしょ!」のCMが流れる前、林氏から志田氏に電話があり、「俺、明日から人生変わるかも」と話したそうだ。さらに当時、『はねるのトびら』(フジテレビ系)では東進のCMのパロディーをしていたが、たまたま出張で一緒だった志田氏は、林先生からそのVTRを「一緒に見ようぜ」と誘われ、見ていると、林氏は「俺らマネされてるじゃん」と喜んでいたという。


現在放送中のMC番組『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)も超好調の林氏。タレントとしての運ももっている≠謔、だが、こうした真摯な姿勢が運を運んでくるのかもしれない。



【画像】


WAYHOME studio / Shutterstock


関連記事(外部サイト)