アイドルを踏み台に女子アナを目指す『AKB&坂道』高学歴の早期卒業組

アイドルを踏み台に女子アナを目指す『AKB&坂道』高学歴の早期卒業組

アイドルを踏み台に女子アナを目指す『AKB&坂道』高学歴の早期卒業組の画像

アイドルグループ『SKE48』の次世代エース候補だった後藤楽々が7月28日、同グループからの卒業を発表した。後藤はこの日、名古屋市にあるSKE48劇場で行われたチームE『SKEフェスティバル』公演に出演すると「私、後藤楽々はSKE48を卒業します」と発表。そして「将来の夢があって、その1つは朝の番組で笑顔や元気を届けること。もう1つは海外に留学をしたい」と自身の夢を語ると、ファンからは温かい拍手が起こった。



後藤は2015年3月に7期生オーデションに合格すると、8月には松井玲奈の卒業シングル『前のめり』で、研究生ながらフロントメンバーに抜擢された。『AKB48選抜総選挙』には三度出場し、17年の46位が最高位ながら将来を有望視されていた。


後藤は自身のインスタグラムで、


《SKEに入ってなかったら私の人生は全く違ったと思う。でもね、これで良かったなって思う。本当に本当に。でも1つ思うのはここで学べたことは必ず生かしたいってこと。無駄にしたくないなって。みんなは私のことを努力家とか言ってくれるけど自分では自分のことを怠け者としか思ってない。ギリギリにしかやらないし、こつこつ続けることは苦手だし。本気で努力したことないなーって思っちゃう。だからこそ、本気になれるものを探したい。負けたくないって思えるものを見つけたい》


などとコメントしている。














View this post on Instagram



















気づいたらSKEに入ってて その当時の私の友達や私を知っていた人は 誰が私をアイドルになると思ってたでしょう 私はここで断言できる 誰一人としていなかったと思う 学校にでも、友達にも 私よりアイドル向いてるよって子なんて たっくさんいたし、いる。 でもね、それがいい、それでもいいって言ってくれる人がいたから 私は四年間もアイドルを続けれた。 よく四年間も続いたねって自分でも自分に驚く。 でもそれは飾らないというか、飾れるほど器用ではない自分をありのままで受け入れてくれたから SKEの太陽とか 浮かれポンチとか だから楽しめたんだなって思う。 もちろん辛い時もあったな。 あまり周りにも、家族にも 言えないこともたくさんあったし、あるし 今でも自分の気持ちは自分しか結局分からないって思ってる でも辛かった時も涙を流した日もそれもいい思い出。 楽々は強くなれた。だからいいんだ。 SKEに入ってなかったら私の人生は全く違ったと思う。 でもね、これで良かったなって思う。 本当に本当に。 でも一つ思うのは ここで学べたことは 必ず生かしたいってこと。 無駄にしたくないなって。 みんなは私のことを努力家とか言ってくれるけど自分では自分の事を怠け者としか思ってない。ギリギリにしかやらないし、こつこつ続けることは苦手だし。本気で努力したことないなーって思っちゃう。だからこそ、本気になれるものを探したい。負けたくないって思えるものを見つけたい。 私が自分に足りないって思うのは 努力する力。 負けない気持ち。 私はこれを見つけたい。 負けない気持ちを持てるもの、自然と努力したいと思えるもの。 こんな楽々を応援してくれるくらいだから みんな多分すっごい心優しいんだと思ってる。 だからきっと理解してくれると信じてる。 たーくさんの数の人がいる中で楽々を好きになってくれるなんて 本当に幸せよ、ららは。 こんな自分を 好きでいてくれたり 大切に思ってくれる友達に 私は本当に感謝したい。 多いわけではないけど みんな甘えさせてくれる人たち。 たくさん甘えさせてくれてありがとう、だね。 メンバーもね。 メンバーという呼び方がむしろ変なくらい。完全な友達。 青春を共に謳歌した仲間、かな。 SKE入ってなかったら出会えなかったと思うと出会えただけでもSKEに入った意味がある。って思えるくらい。 先輩方も。 本当に本当にみなさん 可愛がってくださるの。 たーーくさん甘えてばっかりで でも甘えさせてくれる先輩ばっかりで。 そしてカッコいい、尊敬とはこの事を言うんだろうなって思う。 そんな背中を見れた私はそれだけで幸せもの。 はー、書き始めたらめちゃくちゃ長くなっちゃったよー。 長すぎるよー。 とりあえずあと2ヶ月 笑顔で終えたいなっ。 よろしくね?


A post shared by 後藤楽々 (@hahahalalala0723) on Jul 28, 2019 at 6:25am PDT





アイドルのキャリアを生かし女子アナ即戦力へ

ネット上では、


《アイドル卒業して女子アナ狙いかな》

《将来の女子アナ候補間違いなし!》

《青学卒業後はテレビ局か。もう話がついているんだろうなぁ》


など、後藤の夢を応援する声が上がっている。


「後藤は今年、青山学院大学に入学していて、英検1級も取得している才女として知られています。将来は語学力を生かして女子アナになるのが夢のようですね。もちろん、在学中に女子アナの登竜門とされている『ミス青学』を狙っているのは間違いないでしょう。さすがに現時点でテレビ局と話がついているとは思えませんが、有力な女子アナ候補であることは確かです。また、フリーアナウンサーが多数在籍している『セント・フォース』に所属する可能性も高いですね」(芸能記者)


SKE48からは現在、柴田阿弥がセント・フォースに所属しており、『ウィニング競馬』(テレビ東京系)や『けやきヒル’s NEWS』(AbemaTV)などでキャスターとして活躍している。後藤としては柴田を超える活躍を目指したいところだろう。


「ここ数年は、元アイドルがキー局の女子アナに採用されるケースが増えています。昨年は元『乃木坂46』の市來玲奈が日テレに、今年は同じく元『乃木坂46』の斎藤ちはるがテレビ朝日にアナウンサーとして採用されていますね。アイドル出身者はすでに一定のファンが付いていることや、芸能界でのキャリアもあることから、バラエティー番組などで即戦力≠ニして使えるのが強みなんです。また、後藤のように英検1級を取得していたり、有名大学出身であれば、局側もより採用しやすいんです。アイドルのセカンドキャリアとしては最も人気がある職種と言っていいでしょうね」(女子アナウォッチャー)


将来、後藤が女子アナとして朝の番組で活躍する姿を期待して待つこととしよう。



【画像】


Cookie Studio / Shutterstock


関連記事(外部サイト)