『偽装不倫』第4話イライラ展開に怒りの声「なんでお前が落ち込むんだよ」

『偽装不倫』第4話イライラ展開に怒りの声「なんでお前が落ち込むんだよ」

『偽装不倫』第4話イライラ展開に怒りの声「なんでお前が落ち込むんだよ」の画像

7月31日、杏主演のドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系)第4話が放送された。ウジウジし続ける杏と宮沢氷魚に、視聴者からは怒りの声が上がっている。



32歳、独身、彼氏なしの派遣社員・鐘子(杏)が主人公。旅先で出会った年下のイケメン・伴野丈(宮沢氷魚)に出会い、咄嗟に既婚のフリをしたところから、まさかの恋がスタート。一方、鐘子の姉・葉子(仲間由紀恵)は、完璧な夫・賢治(谷原章介)がいるにも関わらず、ピンク頭の年下イケメンボクサー・風太(瀬戸利樹)と本当の&s倫をしていた。


第4話で鐘子は、丈と約束した週末の岩手旅行に心躍らせていた。そんな中、同僚のまさ子(田中道子)からは、本当は既婚者ではない≠ニ打ち明けるべきだとアドバイスされる。しかし鐘子は、丈が不倫を楽しんでいると考えているため、打ち明けられないでいた。



そして旅行当日。大阪へ出張にいくという賢治に捕まり、鐘子は2人で一緒に東京駅へと向かうことに。そこで案の定、賢治と2人でいる姿を丈に目撃されてしまうと、丈は翔子の前から姿を消してしまった。




イライラしてばっかで断念しそう

このウソによってすれ違う展開に、視聴者はイライラ。


《これいつになったら独身だって白状するの!?》

《既婚者と嘘をつき続ける理由がなさすぎてムカつく》

《早く正直に話せよ。鐘子はずっと空回りでモヤるわ》

《旦那(ではないけど)といる所を見てショック受けるならなんで不倫をしようと誘ったんだろ?》

《不倫しませんかって提案したの丈なんやで。なんで旦那(らしき人)と一緒にいるの見て落ち込むんだと》

《あー! イライラしてばっかで断念しそう》


といった声が上がっている。


果たして、いつになったら視聴者が気持ちよく楽しめるのだろうか。



関連記事(外部サイト)