芸能界復帰の山本裕典に冷めた声「シワ多過ぎ」「何も反省してない…」

芸能界復帰の山本裕典に冷めた声「シワ多過ぎ」「何も反省してない…」

芸能界復帰の山本裕典に冷めた声「シワ多過ぎ」「何も反省してない…」の画像

2017年に、度重なる素行不良≠ナ所属事務所を解雇された俳優の山本裕典が、復帰後初となる公式インタビューを受けた。山本は、今度出演するミュージカル『マイ・バケットリスト SEASON5』の制作発表会に出席し、意気込みを語ったものの、ネット上では山本の変貌≠オた容姿に落胆の声が相次いでいる。また、ド正直≠ネ発言内容にも「素直過ぎるのかアホ過ぎるのか…」などと呆れる声が続出した。



山本は、自身の解雇理由について「法律に触れるようなクスリ、淫行はやっていません」と単純に遊び過ぎていたことを挙げ、社長との意見のズレ≠セと説明。


「解雇された山本さんは、その後、都内で高級韓国料理屋を営んでいたそう。しかし、店の場所が当時遊び歩いていた六本木の隣、麻布十番ですから、いまだに悪習が断ち切られていないのではという声も上がっていました」(芸能ライター)


そんな経営者≠フ山本は当初、芸能界に戻るつもりはなかったものの、舞台・映画・CMとオファーが舞い込み、《三つ重なって、何か縁を感じました。背中を押してくれてるんじゃないかって…》と、出戻りを決意したようだ。


第二の俳優人生≠フ第一歩として決まったのが同ミュージカル。作品の題名にちなみ死ぬまでにやりたいバケットリスト≠ノついて、《結婚》を挙げる。その理由として《子どもが大好きなので。32の年なのでそろそろかなと思っているんですが…》と願望を明らかにし、さらに結婚相手については「結婚するなら若くてかわいい子がいい。僕が結構ワガママというか亭主関白なんで、支えてくれる子がいい」と包み隠さずタイプを明かした。














View this post on Instagram



















#あちー #稽古場で #弁当食べるだけで #汗だく #後 #少しだね #マイバケ #待ってるね


A post shared by 山本裕典 (@yusuke_yamamoto0119) on Aug 4, 2019 at 5:32am PDT





クソ男健在振りに呆れ声

ファン待望の俳優復帰に期待の声が続出する中、ネット上では山本のチャームポイントでもあるくしゃっ≠ニシワが寄る笑顔に、老化≠オているという印象を受けた人が多いようで、


《しわっしわやな》

《31にしてはシワが多過ぎない?》

《不摂生してるからこんなシワシワになるのかな》

《芸能人って人前に出なくなると一気に老けるよね》

《下品やけど精力強いとシワシワなってまうのかな》


などと、衝撃を受ける声が続出。また、「結婚するなら若くてかわいい子がいい」という愚直≠ネ発言に対して、


《女遊びで解雇されたくせに復帰早々結婚相手は若くてかわいい子がいい≠ニ堂々と言ってるw》

《素直過ぎるのかアホ過ぎるのか…》

《山本裕典は間違いなくクソ男だと思う。 若さとかわいさを結婚相手に求めるとこも亭主関白アピールも…お察し》

《反省ゼロなコメントですね》


などと、常識を疑ってしまうといった厳しい指摘も上がった。


ある意味、潔い山本。復活とともにぶっちゃけキャラ≠狙っているのだろうか…。



関連記事(外部サイト)