指原莉乃“一般人”ディスりまくり「上から目線」「寂しい人」批判続出

元HKT48指原莉乃が『TOKIOカケル』であらゆるタイプの人間に悪口 苦言が続出

記事まとめ

  • 元HKT48の指原莉乃がフジテレビ系『TOKIOカケル』で「嫌いな男と女の行動」を語った
  • 指原はチュートリアル徳井義実を賞賛したがフットボールアワー後藤輝基ディスを挟んだ
  • ネットでは「『分かってる自分』を演出してるだけ」「上から過ぎ」と苦言が続出した

指原莉乃“一般人”ディスりまくり「上から目線」「寂しい人」批判続出

指原莉乃“一般人”ディスりまくり「上から目線」「寂しい人」批判続出

指原莉乃“一般人”ディスりまくり「上から目線」「寂しい人」批判続出の画像

8月7日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、元『HKT48』の指原莉乃が出演。番組内で「嫌いな男と女の行動」について語ったところ、視聴者から「上から目線」「他人の悪口ばかり」と批判が続出した。



この日の番組は、男女にまつわるさまざまな質問を出していき、指原はその行動が許せるか許せないかをジャッジ。まずは「誕生日パーティーに行く男は許せない」とし、「誕生日会を名目に飲みたい人たちが嫌だ」「インスタに『バースデー祝ってもらってます』みたいなのを上げる女が嫌だ」などと、早口で嫌悪感を全開にしていった。


その後もカラオケで歌詞を彼女の名前に変えて歌う男≠「面白くないし怖い!」と全力で忌避し、タピオカ飲んでたら「好きだよね〜」と言ってくる男≠焉u別に好きだから飲んでるだけなのに」などと一刀両断。また、タピオカのくだりでは『チュートリアル』徳井義実と『フットボールアワー』後藤輝基のエピソードも挟み、「(徳井に)『1回試しに飲んだけどうまいよな!』と言われて『この人はモテる!』と感激していたら、横で後藤さんが苦い顔でタバコを吸っていた」と、唐突な後藤ディスも挟んでいった。



早口で他人の悪口に終始…

その後も指原は「握手会のとき『昨日遅くまで飲んでてさぁ』って言うファンがいて、その飲んでて寝てない≠チて自慢が気持ち悪過ぎて」「インスタで後ろ向きにピースしてる女がムカつく」と、あらゆるタイプの人間を斬っていき、止まらない不平不満はもはや暴走状態に。結局、出演時間のほとんどを早口での文句に割き、ネット上には、


《心狭いな〜〜こんな友達いたらやだわ》

《何でテレビで他人の悪口ばっかり言うの? 寂しくない? 悪口しか発信しない人寂しくない?》

《指原さあ、タメ口というか何か上から過ぎじゃない? 言ってることは分かるけど、言葉遣い悪過ぎだよ》

《何なら文句なく楽しめるんだよこいつは》

《かわいそうな女》

《ステレオタイプな陽キャを否定して「分かってる自分」を演出してるだけ》

《「Hだってしたのにふざけんな!」ってキレるだけのことはある》


などと、指原に対する苦言が続出してしまった。


ムキになって張り切る指原に対し、どうやら視聴者は哀れみさえ感じている様子。何はともあれ、これからも体と心のバランスに気を配ってガンバってほしいものだ。



関連記事(外部サイト)