『嵐』相葉雅紀のMC番組にパクリ疑惑「どうみてもNHKの…」

嵐の相葉雅紀がMCの日本テレビ系特番にNHK『ファミリーヒストリー』のパクリ疑惑浮上

記事まとめ

  • 日本テレビ系特番『はじめまして!一番遠い親戚さん』に、嵐の相葉雅紀がMCとして出演
  • 宮川大輔、斎藤工、羽鳥慎一らの家族の家系図をもとに親戚を訪れ更に遠い親戚を調べた
  • 一部視聴者はNHKの『ファミリーヒストリー』と放送内容が類似していると指摘している

『嵐』相葉雅紀のMC番組にパクリ疑惑「どうみてもNHKの…」

『嵐』相葉雅紀のMC番組にパクリ疑惑「どうみてもNHKの…」

画/彩賀ゆう

8月13日放送の特番『はじめまして!一番遠い親戚さん』(日本テレビ系)に、『嵐』の相葉雅紀がMCとして出演した。「嵐」ファンからは高く評価されたが、NHKのある番組に「似ている」との指摘が続出してしまった。



同特番は、出演者の家族が模造紙に書き入れた家系図をもとに親戚を訪れ、さらに遠い親戚を調べる内容。相葉がスタジオに置かれた巨大な家系図を指し示しながら番組を進めた。


番組の調査の結果、宮川大輔の親戚には映画監督の故・マキノ雅弘さんや女優のマキノ佐代子?らがいることが明らかに。さらに俳優の故・津川雅彦さん、故・長門裕之?さんや故・南田洋子?さんが8親等に当たることが分かった。


また、10年前から知り合いの番組プロデューサーが13親等であることが明らかになると、宮川は驚がく。「互いに知らなかった」とし、「親戚が一気に増えた。うれしくなった」と大喜びしていた。


この他、斎藤工はドイツに親戚がいることが明らかに。さらにフリーアナウンサーの羽鳥慎一は、同じく日本テレビ出身のフリーアナ、永井美奈子と遠い親戚に当たることが明らかになり、羽鳥は大いに驚いていた。



「『ファミリーヒストリー』のまんま」の声

相葉や出演者のファンは番組を高く評価していたが、一部視聴者はNHKの『ファミリーヒストリー』と放送内容が類似していると指摘。さらに『ファミリーヒストリー』が海外ロケまで敢行して親戚の存在を徹底的に調べるのに対し、『親戚さん』は中身が浅いとの声が続出していた。


《一番遠い親戚さんて番組、まんまファミリーヒストリーやんけ…》

《NHKのファミリーヒストリーは学者の調査で、民放の一番遠い親戚さんは小学生の夏休みの自由研究みたいだった》

《どう見ても広く浅くしたファミリーヒストリーにしか思えない》


しかし、視聴者は「パクリでも面白ければいいのでは」と寛容な姿勢を示している。


《インのMCが嵐の相葉くんで、ちょっと番組に軽薄になり持つのかってな感じを抱かせる》

《ゆるーいファミリーヒストリーみたいで面白い》

《NHK の『ファミリーヒストリー』に似てるけど、こういう番組、好きだわ〜》


「似ている」との指摘は一致していたが、評判はさほど悪くなかった。MCの相葉は胸をなで下ろしていることだろう。



関連記事(外部サイト)