ジャニーズの中でマジで信頼できる“超優等生メンバー”とは?

ジャニーズの中でマジで信頼できる“超優等生メンバー”とは?

画/彩賀ゆう

人気者であるが故に言動の1つ1つが注目され、交友関係といったプライベートまで詮索されることが多いジャニーズタレントたち。監視体制≠ウながらの状況でボロを出してしまう者も多いが、中にはそうしたイメージダウンがない優等生≠熨カ在している。



ジャニーズの問題児グループ≠ニいえば、満場一致で名前が挙がるのが『NEWS』。昨年続発した未成年飲酒強要事件は記憶に新しく、メンバー4名中3名が不祥事を起こしたことで、ネット上の一部では組織的犯罪集団≠ニの不名誉なあだ名まで付けられた。


しかし、増田貴久だけは何も事件を起こさず、他のメンバーとの対比も手伝って一気に優等生イメージ≠ノ。一応、2016年には『AKB48』メンバーとの集団BBQデートが報じられたが、同写真の中に手越祐也もいたことで「手越に付き合わされただけなのでは」と同情的な見方も広まっていた。


現在、何かとゴタゴタがウワサされている『関ジャニ∞』にも優等生≠ェ隠れている。16年、丸山隆平は女優・平愛梨との高級鰻屋デート≠ェ報じられたが、これはかつて丸山と平が共演していた舞台の脚本家・西田征史氏の結婚を祝うため3人で開いた会食だったとのこと。実際、平は同報道の直後にブログで完全否定しており、丸山もこれ以外に浮ついた話がないため、ファンからは厚く信頼されている。



品行方正とノースキャンダルは別モノ?

若手グループでは『Sexy Zone』の佐藤勝利もノースキャンダル≠ニ言っていいだろう。佐藤はドラマや映画で若手女優や『乃木坂46』などと何度か共演しているが、疑惑≠持たれやすい相手にもかかわらず、ネット上のウワサを越えるような確定的な話はナシ。同じ主要メンバーの菊池風磨が、インスタグラムの裏アカウントに女性との2ショットをアップしていたことと比べると、より真面目ぶりが際立っている。


逆に、イメージに反してさほど優等生ではないのが、同じく「Sexy Zone」の中島健人だ。王子様キャラ≠貫く中島は熱愛スキャンダルこそ目立たないものの、グループ名のセクシー≠トークに絡めるあまり下ネタを連発してしまう品行方正でない部分も。また、今年4月にはラジオ番組で、「私のお父さんは毎日酒を飲んで、壁を殴ったり、瓶を放り投げたりして暴れます」「酒癖の悪い人の対処法はありますか?」というファンの相談に対し、「嫌わずに大きな器で接して、未来につながることになれば」「とにかく今は素敵な我慢≠するべきだと思います」と回答し、「DV被害を我慢?」「他人事過ぎる」などとネット上で物議を醸している。どうやら、異性関係以外では脇が甘い部分もあるようだ。


それにしても、こうしたメンツを見ると、ノースキャンダル≠ニは単に人気がないために注目されていないだけのようにも感じるが…。



関連記事(外部サイト)