木村拓哉“バーミヤンうめえ”にツッコミ「普通がおいしく感じるんだね」

木村拓哉“バーミヤンうめえ”にツッコミ「普通がおいしく感じるんだね」

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

俳優の木村拓哉が出演する動画配信サービスGYAO!の番組『木村さ〜〜ん!』第56回が、8月25日に配信された。前回は番組が2年目に突入したことを記念したオリジナルTシャツのデザイン依頼するべく、新宿のデザイン専門学校が入ったビルを電撃訪問。今回はその続きだ。



前回、学生とデザインについてディスカッションを交わした木村。今回は視聴者からのリクエストを受け、学生たちと一緒にファミリーレストラン『バーミヤン』へ。学生たちが思い思いのメニューを選ぶ中、木村は翡翠麺(ひすいめん)をオーダーした。口に運ぶと「めっちゃうまいよ」「うま!」「めちゃくちゃうまい!」と大絶賛。また、生徒の1人から焼きギョーザを酢とコショウのみで食べるように勧められると、「醤油いらねーな!」と笑顔を浮かべていた。


この様子に、ネット上では、


《10代のヤンキー信仰をそのまま維持してるね》

《もう年老いてもチャラさを諦めないサーファーじじいみたいだよ、こりゃ まぁ合ってるんだろうけど》

《今こんなきったないの? 全然興味なくて久々に見たらびっくりだわ》

《色付きサングラスと髪の色 何とかせーよ…》


など、前回と同様、金髪に近い明るい茶色の髪の色をした木村の姿にツッコミが続出。しかし、それ以上に目立ったのが、


《家では婆ミヤンの汚料理だもんな》

《奥様オリジナルの手料理だから普通がおいしく感じるのかも》

《工藤静香のあの料理を長年食べ続けているからこそファミレス料理がおいしく感じるんじゃないw》

《マテヨは食事関係の撮影のとき、前日からワクワクして眠れないかもね》


などの、妻・工藤静香の手料理をネタにしている書き込みだった。



美味しく食べられるのは奥さんのおかげ

工藤といえば料理上手≠ニいわれており、インスタグラムに数々の手料理を投稿しているが、ネット上では笑いのネタにもされている。例えば「ベーコンポテト」を投稿した際、ジャガイモをかなり細切りにしたせいか、


《もやしですか?》

《ゆでたてのもやしに見えた》

《シュレッダーの中身かと思った》


などとツッコミが入っていた。


また「リンゴゼリー」を投稿して自信満々でレシピを紹介し、「本当においしいです。いくら食べても罪悪感なし!」と太鼓判を押すも、


《頑張って作ってるのは伝わるけど見た目がね》

《まるで吐しゃ物のような仕上がり…》

《素材殺し》


など、散々な言われよう。「フルーツゼリー」に至っては、ゼリーの上にフルーツを乗せただけのシンプルなスイーツであるにもかかわらず、色が黒だったため、


《色合いが食欲を減退させる》

《魔女のお菓子?》《毒々しい》

《呪いがかかってそう笑》


とクソミソに言われる始末。


もし木村がグルメリポーターをしたら普段の反動≠ナモノすごいナイスなリアクションを取ってくれるかも!?



関連記事(外部サイト)