小倉智昭が松居一代へ「投げやりコメント」批判殺到

小倉智昭が松居一代へ「投げやりコメント」批判殺到

小倉智昭が松居一代へ「投げやりコメント」批判殺到の画像

小倉智昭がMCを務める『とくダネ!』(フジテレビ系)で、12月15日に生中継で報じた女優の松居一代の離婚報告会見について「何でこれに付き合わされたのか」「だんだん腹が立ってきた」と怒り気味でコメントしたことにインターネット上で批判が相次いだ。



この日の放送では、午前8時30分から始まった松居の会見の模様が生中継され、最初から最後まで報じられた。


会見を見終わった小倉は、すぐさま「以上、松居一代さんの勝利宣言でした!」と皮肉を込めてコメントすると、「それ以外に何もない会見。なんでこれに付き合わされたのか、聞いていて段々わたしは腹が立ってきた」と、松居の会見に怒りもにじませた。


さらに「何で自分の離婚について自分の勝利宣言みたいなことをするんでしょうか」と疑問も呈した。松居が会見で一番守りたかったものは「財産」と言い切ったことに、専門家は松居側が自分の財産を守りたかったのではと推察。すると小倉は「船越さんも俳優として意地もある。あなたが自分で稼いだ分を取ろうなんて思わないってことじゃないかな」ともコメント。小倉は“犬も食わない”という態度をあからさまにした。


?


本音は「もうニュースにしたくない」?

しかし、この小倉の態度にはSNSで《小倉さんよ、こういうニュースで飯食っていて、そんな投げやりな発言があるか》、《小倉は何の番組を放映しているか自覚すべき》、《松居と船越でどんだけ視聴率を稼いだと思っているのか》、《船越と小倉は仲がいいのか》などといった批判が集中した。


小倉は最後に「松居さん、先々を考えて勝利宣言のような会見をしたんだと思うが、今後の仕事を考えたらマイナスにしかならないと思う」と、締めくくりの感想を語った。


「小倉だけを責めるのは酷です。あるマーケティング調査では、『松居と船越の離婚争いに飽きた』という人が7割を超えていたそうです。ですから小倉の番組でも扱いをどうするのか揉めたと聞いています。本音を言えば、もうこのニュースは扱いたくないのではないでしょうか」(芸能関係者)


船越は、この一連の離婚について沈黙の姿勢を貫いたことで、マーケットリサーチによると松居よりも船越の好感度が上がっているという。


「しかしながら、船越よりも松居の方が貯蓄はありますし、芸能界に未練はないでしょう。ですから“勝利宣言”をした意味はよく分かるのです」(同・関係者)


小倉はあえて視聴者寄りの発言をしたのかもしれない。


?

関連記事(外部サイト)