安室奈美恵が紅白歌合戦に出した「条件」と「交渉状況」

安室奈美恵が紅白歌合戦に出した「条件」と「交渉状況」

画/彩賀ゆう

安室奈美恵が大みそかの『NHK紅白歌合戦』に特別出演歌手として出場することが発表された。



NHKが安室奈美恵のために用意している時間は20分だといい、過去の紅白歌合戦において、ひとりで最も長く歌唱した1990年の長渕剛のドイツ・ベルリンからの約15分間の生中継を超えることになる。


「NHKは安室が引退を発表した時点で、今年の紅白の目玉に据える意向を固め、交渉を続けていました。ギャランティーは数百万ともいわれています。安室も引退を決めた時点で、紅白出場に対する気持ちはあったようですが、問題は“特別枠”での出場と持ち時間、それと好きな曲を歌えるか、さらに会場外からの中継をNHKが承諾するかどうかでした。このすべてがクリアされたということでしょう」(芸能関係者)


NHKは、安室に破格の待遇を用意したという。そのひとつが“安室専用スタジオ”だ。


過去に紅白歌合戦へ特別枠で出演した歌手は、2010年の桑田佳祐が東京都内のスタジオから、2012年のMISIAはアフリカから中継で出演するなど、紅白歌合戦がおこなわれているNHKホールでの歌唱に縛られない形式だった。2014年出演の中森明菜は、体調に不安を抱えていたことを考慮し、アメリカのスタジオからの中継で出演している。同様に、安室にも最大限の配慮を見せたという。


安室が歌う場所として有力視されるのは、NHK局内のスタジオか、局外にある東京都内スタジオからの中継だ。NHKは“安室に快適に歌ってもらえる環境づくり”に集中することになる。


?


紅白で安室が歌う曲は?

「残りの問題は、安室側が新曲ばかりを歌おうとして、かつてのヒット曲『CAN YOU CELEBRATE?』などを歌わないというケースになることです。曲の選定は、NHKと安室側が両方、頭を悩ますポイントで、最も時間をかけておこなわれる作業だと思います」(芸能記者)


曲目や演出の詳細はいまのところ不明だが、安室のライブに近い演出になるだろうという予想がある。


「一説には、踊りが激しい曲のパートと、しっとりと聞かせるパートに分かれて構成していくという話が浮上しています。それと、特に安室がMCをする機会はなさそうです」(同・記者)


安室本人としては、「最後のパフォーマンスはライブに来てくれたお客限定で」という意識が強く、紅白歌合戦にはそんなに力を入れていないという噂もある。


「ですが、国民的歌手がおそらく最後にテレビで歌う機会なだけに、相当な視聴率が見込めます。最高に格好いい演出で送り出したいです」(NHK関係者)


紅白歌合戦への注目度が一気に増している。


?

関連記事(外部サイト)