坂下千里子「夫の収入への言及」が非難された裏事情

坂下千里子、カメラマン夫の収入に愚痴こぼしSNSで非難「誰も知りたくない」

記事まとめ

  • 坂下千里子がMEGUMIとともに笑福亭鶴瓶がMCの『チマタの噺』(テレビ東京系)に出演
  • 坂下はフリーランスのテレビカメラマンである夫の収入について愚痴をこぼした
  • SNSでは「こんな後ろ向きの話を聞かせられる身にもなってみろ」などと坂下への非難も

坂下千里子「夫の収入への言及」が非難された裏事情

坂下千里子「夫の収入への言及」が非難された裏事情

坂下千里子「夫の収入への言及」が非難された裏事情の画像

タレントの坂下千里子が、テレビ番組で“夫の収入”について不満を明かした。



坂下はプライベートでも親交があるタレントのMEGUMIとともに、12月19日深夜に放送された『チマタの噺』(テレビ東京系)に出演。以前は女優としてドラマなどにも出演していたが、その演技についてMEGUMIが「すっごい下手だった」と痛烈な“ダメ出し”をした。坂下は「ドラマの現場って何を見ていいか分からない。バラエティーってカメラ見ちゃうじゃないですか、だけどドラマって見ちゃだめなんですよ。それすらも習ってないから分からない」と弁解したが、MCの笑福亭鶴瓶から「お前んとこの旦那、カメラマンやろ!」とつっこみを受けていた。


その流れで、フリーランスのテレビカメラマンである夫の収入の話題になり、鶴瓶から「フリーやから結構(収入)いってんねやろ?」と聞かれると、「そんなことないですよ!」と否定。「技術業界の話、していいんですか? 技術業界、厳しいよね、いま」と番組スタッフに同意を求めるかのように語り掛け、「一番(経費)削られるの早いのは技術のところだから、昔ほど全然バブリーじゃない。大変。もうほんとつらい」と愚痴をこぼした。


この一連のやりとりについて、SNSでは《坂下は自分の収入が高いと言いたいわけ?》、《こんな後ろ向きの話を聞かせられる身にもなってみろ》、《テレビ界の現状なんて誰も知りたくない》、《旦那がフリーになったのは自分の意志だろう。嘆くな》などと、坂下を非難する書き込みが目立っている。


?


年末になるとクレームが増える

「なぜか年末になると、ちょっとした発言ですぐに局にクレームが殺到するし、SNSでも炎上しやすいのです。年末の番組では、タレントは特に発言に気を付ないといけないでしょう」(芸能関係者)


この時期は、番組について意見を聞く視聴者センターのスタッフも頭が痛いという。


「坂下の話は局にもクレームが来ていたようです。酒に酔って電話をかけ『○○の番組は面白くない』という話を延々とする視聴者の方もいます。また『あのタレントを出すな』という電話もとても多いです。この時期の電話対応は憂鬱になりますよ」(テレビ局スタッフ)


坂下の発言は、格好の餌食となってしまったようだ。


?

関連記事(外部サイト)