川口春奈ファッション誌表紙飾るも「違和感」強く…

川口春奈ファッション誌表紙飾るも「違和感」強く…

川口春奈ファッション誌表紙飾るも「違和感」強く…の画像

女優の川口春奈が「腹筋がすごい」「腰のくびれが素晴しい」など、鍛えたウエストを絶賛されているという。



彼女が美しいウエストを披露したのは、女性ファッション誌『JJ』2月号の表紙だ。黒いセパレートのスポーツウエア風のものを着て、実際のウエストを披露している。特集記事では『川口春奈、はじめての告白――「実はお腹割れてます」』と自身の腹筋についても触れている。


「あばら骨が浮いて見えるぐらいですから、相当に細いのでしょう。彼女はウエストラインをきれいにするために、トレーニング以外にも断食などもするそうです。大変な努力はしているのでしょう」(アイドルライター)


表紙を見る限り確かにウエストの絞りには目を見張るものがあるが、ほかに目が行くところもある。


「顔の大きさが体に合っていません。ウエストが細い分だけ、なおさら顔が大きく見えてしまっています」(女性誌編集者)


?


画像修整の失敗?

川口は以前にも顔の大きさを指摘されることがあった。


「ドラマ『探偵の探偵』(フジテレビ系)で北川景子と共演したことがあり、並んだときに川口の顔が北川の1.5倍ぐらい大きく、インターネット上で笑い話になったことがありました。ルックスはかわいいのに、本当に惜しい人です」(前出・ライター)


今回の雑誌の表紙でも、ある種の疑惑が取り沙汰されている。


「昨今は雑誌の表紙の写真は画像修整が施されています。だから不思議なのは、写真の修正をして今回の表紙の顔だとすると、本物はもっと大きいということも考えられます。アゴもシャープできれいな輪郭ですが、何だかバランスが悪い感じに見えてしまいます」(前出・編集者)


川口の表紙については、こんな意見もある。


「首の筋が浮き出るくらい細いので、顔が余計に大きく見えます。つまり首にももっと修正も加えるべきでした」(カメラマン)


美人であることに間違いはないのだが…。


?

関連記事(外部サイト)