安室&桑田より注目される「紅白」副音声のあのゲスト

安室&桑田より注目される「紅白」副音声のあのゲスト

(C)Shutterstock

今年の大みそかに放送される『第68回NHK紅白歌合戦』は、最終的に“特別出演歌手”として安室奈美恵と桑田佳祐の出場が決定した。インターネット上では《もはや紅白関係ないだろ》、《他の歌手の立場が全くない》といった投稿があり、批判されているが、NHKの番組関係者は安室と桑田の参加に一同で胸をなで下ろしたという。



「出場者の問題は紆余曲折あったようですが、最終的に何とか面子が揃いました。もっとも本当の紅白ファンからは、安室よりも『紅白裏トークチャンネル』のゲストに西川貴教が来るかに関心が向いているようです。毎年、副音声で放送される裏トークですが、今年も4年連続でお笑いコンビ『バナナマン』が司会を担当します。出場者と繰り広げる自由なトークが好評で、音声はこちらをメインに聴いている人も実は多いのです」(芸能記者)


?


一部で大好評の西川貴教「副音声」

2015年の紅白歌合戦では、落選した『T.M.Revolution』こと西川貴教が副音声にゲスト参加し、サイリウムを振って応援するなど大盛り上がりだった。西川は2014年にも副音声に登場し、出演者の歌に合わせて熱唱し過ぎたため、スタッフから強制退場させられるなどのハプニングが起きたこともある。


「西川はもはや、副音声に欠かせない紅白の“裏の顔”になっています。昨年は紅組のトップバッターの『PUFFY』が『PUFFY 20周年紅白スペシャル』と題して、代表曲『アジアの純真』と『渚にまつわるエトセトラ』のメドレーを歌いましたが、元吉村の夫である西川は、バナナマンの設楽から『西川さんってPUFFYどっちが好き?』と聞かれ『どっちかと言われたら吉村さん』と答えて笑わせる一幕もありました。今年、西川は大みそかの午後11時45分から放送されるNHK BSプレミアムの特集番組『あけおめ!声優大集合』の司会を担当することが決定しており、副音声への参加が危ぶまれています。副音声のファンは居ても立ってもいられないでしょう」(同・記者)


12月23日に放送されたNHKの音楽バラエティー『バナナ♪ゼロミュージック』で、川田裕美アナウンサーが「(西川の)今年の予定を一応、確認させていただいたんですけども、そしたら紅白のあとの生放送の番組に出ることになっていると。だから、ちょっとスケジュールとしても忙しいのかなっていう感じもしますね。どうでしょうか」という問い掛けに、バナナマンの日村勇紀が「近くにいるじゃん」と返答し、西川の登場をにおわせる発言をしている。


ネット上でも西川の3度目の“乱入”に期待する投稿が広がっている。当日の放送が楽しみだ。


?


【画像】


(C)Borjaika / Shutterstock

関連記事(外部サイト)