松野明美「ドッキリ天然反応」ヤラセか天然か議論白熱

12月27日放送の『水曜日のダウンタウン 2時間SP』(TBS系)で、元マラソン選手の松野明美がドッキリ企画にかけられた様子が放送された。だが、その際のリアクションに対し、疑問の声が多く上がっている。



同番組では1年半以上前にも松野に対してドッキリ企画を仕掛けている。そのときは、ものまね芸人が“未来の松野明美”に扮して本物の松野に電話をかけ、未来の世界から刺客が襲ってくることが伝えられる、というものだった。


そして今回のドッキリ企画では、前回の話が嘘だということが番組から本人に明かされないまま、この設定の続きが展開されていった。架空の熊本ロケに参加した松野はターミネーターに追いかけられ、最終的にはターミネーターから逃れるため宇宙船に乗って逃亡し、再び地球に戻ってくるという流れ。松野が途中で少し疑いを持つ場面もあったものの、最後までドッキリ企画とは気づかなかった。


?


「本当に信じているのか?」と賛否両論

松野のあまりの信じように対し、VTR中に松本人志は何度も「リアクションは本当なのか?」と疑うような態度を取っていたが、ゲストの伊集院光は「嘘のリアクションを取る程、演技力は無いのではないか」と言い、これは本当に信じていると結論付けられた。


一方、視聴者からはツイッターに、《ターミネーターを信じちゃう松野明美最高だわ》、《松野明美ヤラセする演技力すらないからヤラセじゃない説》、《まっちゃんがずっと渋い顔してて、浜ちゃんはずっと無表情だった点からしてやらせ》、《カメラ目線になりすぎ。ピンポイントできてて他の方向ゼロ》など、松野が本当に知らないのかどうかについて、賛否両論の意見が投稿されていた。


松野は2015年から熊本県議会議員を務めている。バラエティー番組の企画としては十分に面白かったのだが、「こんな荒唐無稽な話を信じているような人に政治を任せられるか」といった批判もわき起こりそうだ。


松野の政治活動に悪影響がなければいいのだが…。


?


【画像】


(C)Glue Promsiri / Shutterstock

関連記事(外部サイト)