『モニタリング』はいいの!? TBSの“ヤラセ疑惑”に総ツッコミ…

『モニタリング』はいいの!? TBSの“ヤラセ疑惑”に総ツッコミ…

『モニタリング』はいいの!? TBSの“ヤラセ疑惑”に総ツッコミ…の画像

9月12日放送の『モニタリング』(TBS系)にまたもやヤラセ疑惑≠ェ持ち上がった。奇しくも前日の11日には、同局のバラエティー番組『クレイジージャーニー』で「不適切な演出」があったとして放送を一時休止することが発表されたばかり。発表直後ということもあってか、『モニタリング』にもいつも以上に厳しい声が上がっている。



この日はカラオケ大会の会場や夏祭りの会場に、特殊メークを施した小林幸子が潜入。倖田來未の『キューティーハニー』、米津玄師の『Lemon』をそれぞれ熱唱したときの一般人のリアクションを見るドッキリを仕掛けた。その他、モノマネ芸人のりんごちゃんがカラオケ店で待つ中、利用客に「りんごちゃんが目の前で歌う権利」を買ってくれるか確かめる企画も放送された。



『クレイジージャーニーだけじゃない!』

カラオケ企画では、利用客がサービスを「買う」と相次いで快諾。りんごちゃんが入室して対面すると、客は大喜びしていた。


モノマネ芸人や歌手がカラオケボックスで一般人と交じる企画は過去にも放送されているが、この日も視聴者からケチが付いてしまった。


《りんごちゃんが出てるモニタリングのお客さん、ヤラセにしか見えないんですけど》

《これ逆に買いませんって人がどんだけいたのか知りたい》

《モニタリングの女の子2人はやらせ感出過ぎてて無理 ヤラセするなら、もっと上手な人じゃないと》

《めっちゃカメラ目線だったからカメラの存在分かってそうだし、一般人ではなさそうな雰囲気出てる》


また、『クレイジージャーニー』の放送休止を受けて、この日は『モニタリング』のこれまでのヤラセ疑惑の是非に関する疑問も湧き起こった。


《これだけTBSのヤラセが問題になってるのにモニタリングは平常運転なのね》

《TBSは他にもやらせ番組絶対続々出てくるね モニタリングなんて、あれ絶対やらせっぽいしね》

《クレイジージャーニー以外の番組も疑わざるを得ない。モニタリングとかモロにそうでしょ》


視聴者からのヤラセ≠フ指摘はやむことがない。



【画像】


Luis Molinero / Shutterstock


関連記事(外部サイト)