あの美人女優も実は…意外と知らない“バツイチ”芸能人たち

あの美人女優も実は…意外と知らない“バツイチ”芸能人たち

あの美人女優も実は…意外と知らない“バツイチ”芸能人たちの画像

『あなたの番です』(日本テレビ系)で主演をつとめ、51歳とはとても思えない透明感とかわいらしさで大きな話題となった原田知世。視聴者からは、


《あな番で一番怖いのは原田知世さんが51歳だという事実》

《普通にまだ30代後半くらいかと、、》

《51歳とかまじかよ。38ぐらいかと思ったわ、若過ぎん?》


などといった驚きの声が上がっているが、原田の実年齢≠ニ同じように、離婚歴≠ノついても意外と知られていない。



原田は、2005年5月にイラストレーターや画家として活動している1歳年上のEd(エドツワキ)氏と、知り合ってわずか半年ほどでスピード婚。そして13年12月に離婚を発表した。離婚原因などは明かされていないが、離婚の際に原田は公式サイトで、


《原田知世とエドツワキは、それぞれの道を歩んでいくことにいたしました。これまで通りというわけにはいかないかもしれませんが、今後は互いを尊敬できる友人として、新たな関係を築いていけると思っています》


とつづっており、円満な離婚であったことがうかがえる。



仕事柄すれ違いが多いのか…

原田と同じく美魔女′nでは、内田有紀、和久井映見、平子理沙、三浦理恵子などもバツイチだ。内田有紀は02年に吉岡秀隆と結婚して05年に離婚。和久井映見は1995年に萩原聖人と結婚して03年に離婚。平子理沙は97年に吉田栄作と結婚し、15年に離婚。三浦理恵子は98年にダイアモンド☆ユカイと結婚して01年に離婚。その後、15年に一般男性と結婚している。いずれも離婚した元パートナーが大物有名人≠ニいうことが共通している。


「有名人同士だと、すれ違う日々が続くので、おのずと離婚率が高くなるのかもしれません。しかし、内田有紀に関しては、結婚後は芸能界を引退するなど家庭に専念していましたから、すれ違いだけが離婚の原因とはいえないようですね」(芸能記者)


今は円満に見えるあの芸能人夫婦≠焉A突然の発表をするかもしれない…。



関連記事(外部サイト)