おのののか“垂らした前髪どう?”に冷たい声「好きにすればいいよ」

おのののか“垂らした前髪どう?”に冷たい声「好きにすればいいよ」

おのののか“垂らした前髪どう?”に冷たい声「好きにすればいいよ」の画像

かつて美人過ぎるビール売り子≠ニして人気を博したタレントのおのののかが9月13日、自身のインスタグラムを更新。前髪を垂らした髪型を披露した。















View this post on Instagram



















* 1年ぶりのグラビアさん。 やっぱり楽しいや〜?? お楽しみにっ #いつのまにやら前髪復活 #前髪ありなし永遠に悩む #みなさまどちらがお好みでしょうか?


A post shared by おのののか (@ononono_ka) on Sep 13, 2019 at 1:27am PDT




おのは「1年ぶりのグラビアさん。やっぱり楽しいや〜お楽しみにっ」とコメント。同時に「#いつのまにやら前髪復活 #前髪ありなし永遠に悩む #みなさまどちらがお好みでしょうか?」など、ハッシュタグを添えてファンに感想を求めた。


ネット上では、


《めちゃかわいい!》

《前髪ありもいいですね!》

《何か中学生に見える。若いなw》

《前髪があるとあどけなさが際立つね》


など、前髪賛成の声が上がった一方で、


《相変わらず計算してるなー》

《何アピールだよ。こういう性格が批判を浴びていたことをまだ分かってないのか》

《あざと過ぎてドン引きしました。ほんとどーでもいいです》

《好きな髪型にしろよ。興味ないわ》


など、あざとさ≠ノ対する非難の声も殺到してしまった。


「一時はバラエティー番組に引っ張りだこだったおのですが、その後、瞬く間に露出が減り、現在はほとんど地上波で姿を見ることはありません。消えた理由はさまざまですが、やはり女に嫌われるオンナ<宴塔Lングで上位になったことからも分かる通り、同性ウケが悪いのが一番の理由でしょうね。また、過去には数々の問題発言もあり、熱心なファンすらも離れていってしまったのです」(芸能記者)



ナイスバディ解禁で再ブレークへ

そんなおのだが、関係者からはイメージダウンの原因となったバラエティー番組は避け、今後は「女優として売り出していく方針」などという話も聞こえてくる。


「おのの演技力は未知数ですが、恋人に関する発言や歯に衣着せぬ物言いは、意外と女優向きかもしれません。ファニーフェイスですが、悪女役などがハマれば再ブレークする可能性もあると思いますよ。本人も今さらぶりっ子キャラが通用するとは思っていないでしょう。まずは下着姿の体当たり濡れ場からチャレンジすれば、男性ファンからの注目を得られるはず。かつては水着グラビアで披露したEカップ美乳が持ち味です。27歳になった今、いつまでも水着を小出しにしている場合じゃありません。下着やヌードにチャレンジするには絶好のタイミングだと思います」(同・記者)


すっかり過去の人≠ニなってしまたおの。再ブレークするには、いよいよ自慢のナイスバディを解禁するしかない!?



関連記事(外部サイト)