『ZIP!』登場のまいんちゃん「爽やか」「イラつく」評価真っ二つ!

『ZIP!』登場のまいんちゃん「爽やか」「イラつく」評価真っ二つ!

『ZIP!』登場のまいんちゃん「爽やか」「イラつく」評価真っ二つ!の画像

子役時代からまいんちゃん≠ニして親しまれている女優の福原遥が、日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』の金曜日のパーソナリティーとして出演している。月替わり≠ニいうことで1カ月間限定のようだが、好評ならば継続、もしくはしばらく間をおいての再登場もあるという。



「広瀬すず、橋本環奈と同世代で、面白い起用なのですが、2人に比べると話題性や人気面ではまだまだ。福原としては2人に追い付くチャンスなのですが、彼女のキャラは微妙に評価が分かれるところです」(芸能ライター)


まいんちゃん≠フ名前の由来は、子役時代の2009年から13年にかけて放送されたNHK Eテレのアニメ料理番組『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』で、主人公・柊まいんを演じたことだ。


「小学生から芸能活動をしており、芸歴は10数年あります。声優、女優の2つの顔を持っていて、どちらの評価も高い。ただ、そこが彼女の難点でもあります」(同・ライター)



さわやか系とイライラ系のギリギリライン

女優としては、今年上半期に話題になった『3年A組』(日本テレビ系)にも生徒役で出演。現在はローカルドラマながら『コーヒー&バニラ』(MBS)で主演も張っている。


「濃い系の顔ではないため、爽やか美少女役が彼女の定番。決して評判は悪くありません。ただゴールデンを張れるほど強烈なインパクトはまだない。間違っても不良や悪女など、毒キャラにはならないタイプ」(ドラマライター)


ここに福原の弱み≠ェ見え隠れしているという。


「芸歴も長いし、演技もソツなくこなす。声優としては実績抜群ですから台詞読みもきれい。どこも問題がないので、逆に存在感に欠けるのです。要は、無難過ぎる人」(同・ライター)


これが『ZIP!』でもハッキリ表れているようだ。


「朝の情報番組ですから爽やかな方がいいのかもしれませんが、彼女がしゃべっても記憶に残らない。総合司会の桝太一アナに振られると、経験上なのか、少々ブリッ子で話す。甘えたというか、時折、裏返った声がイラッ≠ニきます。さわやか系なのかイライラ系なのか本当にギリギリの線」(テレビ雑誌編集者)


そもそも、いつまでもアニメキャラでいることも疑問だという。


「彼女を呼ぶとき芸能記者でも福原ではなくまいんちゃん′トび。彼女もそれがうれしいのだとか。でも、いつまでもかわいい子役でもあるまいし、今後、司会で評価されるかは半々です」(同・編集者)


爽やかさがアダになりかけているのかも…。何はともあれガンバってほしいものだ。



関連記事(外部サイト)