『ガンバレルーヤ』よしこ“有名音楽集団”に失礼な振る舞い「感じ悪いよ」

『ガンバレルーヤ』よしこ“有名音楽集団”に失礼な振る舞い「感じ悪いよ」

『ガンバレルーヤ』よしこ“有名音楽集団”に失礼な振る舞い「感じ悪いよ」の画像

9月23日放送の『帰れマンデー見っけ隊!!』(テレビ朝日系)に出演した『ガンバレルーヤ』のよしこが、世界的に有名な音楽グループを雑に扱ったとしてファンから批判を浴びている。



よしこは『サンドウィッチマン』の2人や俳優の中井貴一らとともに埼玉県内唯一の村、東秩父村を探訪。バスを乗り継ぎ、飲食店を巡りながら「美肌温泉」とされる玉川温泉を目指すことに。現地住民でつくるアマバンド『パロディー倶楽部』の演奏を聞くなど、地元と触れ合いながら目的地へと向かった。



有名太鼓集団に「パロディー?」「バンドでした」

途中、一行は飲食店にも見える建物を訪れ入店交渉しようとしたが、代表して一人建物に入ったよしこは、出てきた男性から「飲食店ではない」と告げられた。よしこが立ち寄ったのは創作和太鼓集団『鬼太鼓座(おんでこざ)』の合宿所だった。公式サイトによると、鬼太鼓座は1969年結成で、2009年11月の「天皇陛下御即位20年をお祝いする国民祭典」でもパフォーマンスを披露。ファンによると世界的にも有名とされるグループだという。


よしこは「鬼太鼓座はパロディー倶楽部とは違う?」と男性に話し掛けたが、男性は「私たちは仕事なんで」ときっぱり。それでもよしこは鬼太鼓座が有名な集団とは知らなかった様子で、一行のもとに戻ると「ここもバンドでした」「太鼓の話をすごくされて…」と困惑した顔を見せていた。


鬼太鼓座をよく知るネットユーザーは、よしこの対応に首を傾げていた。


《いや、鬼太鼓座、扱い雑じゃない? 世界的なすごい人たちだよ?》

《鬼太鼓座を鬱陶しい素人バンドみたいな言い方するのどうなの… ガンバレルーヤ感じ悪くなった》

《よしこを行かすな、鬼太鼓座が台無しじゃないか…》

《鬼太鼓座…昭和から活動してるすごいプロの太鼓演奏集団ってガンバレルーヤのよしこちゃんは若いから知らなかったんだなぁ…》

《鬼太鼓座にバンド呼ばわりは失礼だろう。よしこは笑いを取るために言うだろうけど、スタッフは出演者にきちんとどういう場所だったか伝えたんだろうな?》


若いよしこにはやや気の毒な展開だったようだ。



関連記事(外部サイト)