コワいもの見たさ!? 驚異の“汚部屋”テキパキ片付け動画が大人気!

コワいもの見たさ!? 驚異の“汚部屋”テキパキ片付け動画が大人気!

コワいもの見たさ!? 驚異の“汚部屋”テキパキ片付け動画が大人気!の画像

YouTubeでゴミ屋敷≠フ片付け動画を投稿しているチャンネルが話題になっている。



『片付けトントン』は、遺品整理やハウスクリーニングを請け負う愛知県の会社が運営するチャンネル。スタッフによる大掃除のハウツーや、視聴者からの質問コーナーなどバラエティーに富んだ番組構成が人気だが、中でも圧倒的な再生回数を誇るのがゴミ屋敷の片付け%ョ画だ。



数ある片付け動画の中でも165万回以上の再生回数を誇るのが『5年分の生活ゴミ! ゴミ屋敷を大掃除【片付け編】』だ。ある会社の社長から「社員の部屋がとんでもないことになっているので、何とかしてほしい」と依頼を受け、スタッフが部屋を訪れると、ナント、5年分の生活ゴミがあふれるゴミ屋敷≠セったというもの。しかし、掃除のプロは怯むことなく作業を開始する。


「あふれんばかりの空き缶や弁当の空き箱で足の踏み場もない汚部屋を、可燃ごみ、缶、資源ごみと、テキパキ分別していく様は圧巻ですね。ゴミの山の下からゴキブリの大群や80匹以上の蜘蛛が現れても、全くたじろぐことなく作業を続けるのもさすがです。最終的に、7時間あまりですっかりキレイな部屋に戻りました。視聴者も気分的にスッキリしたでしょうね(笑)」(ネットウオッチャー)



「大きなゴミ箱だろw」

ネット上では、


《よくニュースで汚部屋を紹介するけど、本当にあるんだな》

《こういう部屋にしちゃう人って絶対病んでると思う》

《マジ信じられんわ。部屋というよりも大きなゴミ箱だろw》

《知り合いにこういう部屋に住んでる奴がいる。この会社を紹介したいわ》

《最初はドン引きしたけど、最後にキレイになるとスッキリするね》


など、大きな反響を呼んでいる。


「現在、チャンネル登録者数は11万人を超え、現在も増加中です。登録者の約8割が女性といいますが、日々、家の掃除をしているため、関心が強いのでしょう。さまざまな動画が投稿されているYouTubeですが、ゴミ屋敷の片付け動画はかなり珍しいコンテンツです。随所でテロップを入れ、掃除をうまくエンターテインメント化して見せているのも人気の秘訣でしょう」(同・ウオッチャー)


「汚部屋動画なんて気持ち悪い」と感じる人がほとんどだろうが、怖いもの見たさで視聴してみると、意外や意外、気分がスッキリするかも!?



【画像】


Master1305 / Shutterstock


関連記事(外部サイト)