ミニスカで強風の中へ…“一番脱げるシンガー”に大興奮「確信犯ですね」

ミニスカで強風の中へ…“一番脱げるシンガー”に大興奮「確信犯ですね」

ミニスカで強風の中へ…“一番脱げるシンガー”に大興奮「確信犯ですね」の画像

歌手・グラドルとして活躍しているエナメル≠アと藤田恵名が、超ミニスカ画像をアップしてファンを興奮の渦に巻き込んでいる。



藤田は自身をシンガーソングラドル≠ニ称し、「今、一番脱げるシンガーソングライター」とのキャッチコピーでも活躍中。シングルやアルバムの他グラビアDVDもリリースしており、音楽とグラビアの両輪という新たなスタイルで注目を集めている。


ファンを興奮させた問題の画像は、9月23日に自身のツイッターへ投稿された1枚。藤田は同投稿で《風強いおおおお こんな格好で出てしまった》と、同日着用した服装をアップしたのだが、膝上30センチはあろうかという超ミニスカートにノースリーブという、私服にしてはかなり大胆でセクシーな装いをしていた。



風強いおおおお
こんな格好で出てしまった pic.twitter.com/VMB1RwKDMC


— 藤田恵名[フジタエナ] (@fujitaenamel) September 23, 2019


https://platform.twitter.com/widgets.js



パンツ見せまくりと大興奮

この日は接近していた台風が温帯低気圧に変わった影響で関東地方の風が強く、インスタグラムに同じ画像を投稿した際も《お外が強風だから気を付けてね!!!》と、強風について言及した藤田。すると、ミニスカと強風の組み合わせに良からぬ妄想をかき立てられたのか、リプライ欄には、


《殿方の注目の的ですなw》

《階段下に注意して下さい!》

《パンツ見えちゃうよ》

《パンチラチャンス》

《風強いのにそれは痴女説》

《恵名ちゃんのパンツが見えちゃう》

《こんな格好で、、、確信犯ですよね。多分》


など、興奮や心配の声が寄せられ、ツイッターで1000件弱、インスタグラムでは9000件以上ものいいね≠獲得した。


「藤田は『グラドルが音楽活動をする』『歌手がグラビアに挑戦する』というありがちなパターンではなく、どちらも本格的に行うという珍しいケースでの活動をしています。この、一見ありがちながらも今までになかったパターンは、新たなモデルケースとして今後広がっていくかもしれませんね」(アイドルライター)


気になる超ミニスカは、果たして外出時の強風に耐えられたのだろうか。



関連記事(外部サイト)