工藤静香“娘と服をシェア”アピールも…「それホントは自分のだろww」

工藤静香“娘と服をシェア”アピールも…「それホントは自分のだろww」

画/彩賀ゆう

歌手の工藤静香が9月29日、自身のインスタグラムを更新。娘から借りたというブラウスを着用した姿を披露した。















View this post on Instagram



















娘のラックから借りた秋色のブラウス^_^ ボトムを黒にすれば大丈夫 笑 性別問わず、同じ物をシェアー出来るのは嬉しいですよね! 友人が息子さんのTシャツを着ていたのを見て、なんだかホッコリしたのを思い出します。


A post shared by Kudo_shizuka (@kudo_shizuka) on Sep 28, 2019 at 7:35pm PDT




工藤は《娘のラックから借りた秋色のブラウス ボトムを黒にすれば大丈夫 笑 性別問わず、同じ物をシェアできるのはうれしいですよね! 友人が息子さんのTシャツを着ていたのを見て、何だかホッコリしたのを思い出します》などとコメント。斜め立ちのスラリとした体型を見せつけた。


ネット上では、


《娘さんとシェア素敵ですね!》

《相変わらずお美しいです。スタイルいいですね》

《娘の服が着られるとかうらやましい》


など、ファンから多くの賛辞が寄せられているが、一方、匿名掲示板では、


《親子して脚長自慢か。どうせ写真加工してるだろうけど》

《加工ってモロバレじゃん。カッコ悪w》

《ブーツのヒールどんだけ高いんだよ!》

《ただの痛いオバサンにしか見えない》


など、散々な言われようだ。



ブランドアピールも欠かさず…

「美意識を全面に出した工藤ですが、写真のバックでは水撒き用のホースが乱雑に置かれたまま写り込んでおり、ネット上で笑いが漏れています。紫をベースにした服やリップは、お世辞にも上品とは言えませんね。本人も当初は似合っているか不安だったようで、『ボトムを黒にすれば大丈夫そう?』とコメントしていたのですが、ファンから褒め言葉をもらった直後に、自信満々に『大丈夫』と書き換えていたことも暴露され、さらにツッコミが入っています」(芸能記者)


娘と服をシェアしていることをアピールするのは、自分がまだまだイケる≠ニいう暗黙のアピールと見て取れるが、多くの女性はいい年して痛々しい≠ニしか映らないことを工藤は知っているのだろうか。


「工藤の着用しているブラウスのブランドはコーチですね。正直、あの色合いは若い女性向きではありません。『本当は娘のじゃなくて自分のだろww』などというツッコミも見られています。もっとも、工藤にとってはアンチからのコメントはご褒美なんでしょう。最近では周囲に『こんなに評判になってる』と笑いながら漏らしているそうですよ」(同・記者)


どんな写真にもツッコミの嵐≠ェ巻き起こる工藤。お互いが楽しんでいるようで何よりだ。



関連記事(外部サイト)