西川貴教の熱愛報道相手の母親が「勘違いブログ」投稿で炎上

T.M.Revolutionこと西川貴教の熱愛報道の伊東紗冶子の母親が怒りのコメント投稿で炎上

記事まとめ

  • T.M.Revolutionこと西川貴教と交際疑惑を報じられたフリーアナウンサーの伊東紗冶子
  • 伊東の母親で株式会社伊東商事の代表取締役・永井理豫子氏が怒りのコメントを発表した
  • 「お前の娘が売名に使ったんだぞ」「西川を無名の貧乏人扱いってww」とネットで炎上

西川貴教の熱愛報道相手の母親が「勘違いブログ」投稿で炎上

西川貴教の熱愛報道相手の母親が「勘違いブログ」投稿で炎上

西川貴教の熱愛報道相手の母親が「勘違いブログ」投稿で炎上の画像

歌手のT.M.Revolutionこと西川貴教と交際疑惑を報じられたフリーアナウンサーの伊東紗冶子の母親が、2月24日に自身が経営する会社のブログで怒りのコメントを発表し、インターネット上で炎上している。



現在、伊東の母親の永井理豫子氏は、株式会社伊東商事の代表取締役。不動産業を手掛けながら、もともとの家業である質業ではブランド品から美術品に至るまで幅広く査定し、バイヤーとしても活躍しているという。梅田に近い大阪市北区の自社ビルは、資産価値10億円以上とみられている。


その永井氏は自身のブログに『お騒がせしてごめんなさい 』と題して以下のように記している。


《今朝からたくさんのご心配やお叱りのご連絡を受けました。私の次女紗冶子がこのような騒動を起こし大変ご心配ご迷惑おかけしました。伊東家始まって以来の恥さらしで先祖に対して申し訳ないです。》


このように謝罪から始まった文章は以下のように続いた。


《しかもまったくリッチじゃない、、、シティーホテル(笑)情けない。だいたいこの相手の方、どこの誰だか私は全く知りません。一言の詫びも挨拶もこの雑誌が出た今でさえ一切ありません。社会人として終わっています。》


西川から挨拶がなかったことを明かし、礼儀がなってないと断じている。


《しかし、わがこがこのような不始末を起こすのは何か?今のお仕事に疲れたのだと思います。誰でも就職して数年目で壁には当たりますが自力で解決しないとだめだとと思います。男性と交際することで逃げたとしてもそれは一時しのぎでしかないです。またそんなスキきのある女性に相談に乗るのではなく肉体関係だけ目的で近づくとはええ社会人のすることではないですね。非常に残念です。》


そしてこのように、西川が肉体目当てで伊東に近づいたと決めつけた。


このブログのことは複数のネットメディアで報じられ、波紋を広げている。


《いい年した娘のことで何親が責任感じてるのか 自称上流階級にありがちな子離れしてないパターンほんとみっともないね》

《毒親感すごいよな》

《謝罪の方向ズレすぎて草》

《てかなんで謝罪してるんや?別にどっちも結婚しとるわけやないやろ?》


ネット上では、永井氏の的外れな謝罪に呆れたという意見が多い。


?


「むしろ、お前の娘が売名に使った」

「この投稿がきっかけでブログにアクセスが殺到し、サーバーがダウンしてつながらない状態になりました。娘を思う親心からの書込みでしょうが、西川も伊東もすでに立派な大人です。ましてや紅白歌合戦に出場したこともある西川を捕まえて、どこの誰だか分からないというのですから、炎上は仕方ないでしょう。SNS上では《むしろ、お前の娘が売名に使ったんだぞ》、《西川を無名の貧乏人扱いってww》などといったツイートで溢れかえっています」(芸能記者)


永井氏は過去にたびたび娘の伊東の活躍を応援する投稿をしており、今回の外泊騒動は相当に我慢がならなかった様子だ。しかし、自分の娘に手厳しく注意するだけならともかく、西川まで批判したことで、炎上騒動は拡大してしまった。


「西川は2011年にも、当時まだ無名だった菜々緒との熱愛を写真週刊誌に報じられて話題になりました。このときの報道の影響で、菜々緒は一気に知名度を上げブレイクに至っています。伊東は肩書こそフリーアナウンサーですが、実際はグラビアアイドルとしての活動がメインです。今回の報道は知名度を上げるいいきっかけになったのではないでしょうか」(同・記者)


心配なのは母親だけで、伊東本人は“してやったり”と思っているかもしれない。


?


関連記事(外部サイト)