桜井日奈子に人気凋落危機!? 「岡山の限界」辛らつ意見も

桜井日奈子の人気凋落か 「岡山の奇跡」と大絶賛されるも今では「岡山の限界」の声も

記事まとめ

  • かつて、一気に人気を集めたタレントの桜井日奈子に凋落が囁かれはじめている
  • 桜井は2014年に『岡山美少女・美人コンテスト』で美少女グランプリを受賞、CMで話題に
  • 2016年高校卒業後、『ラストコップ』『もみ消して冬』に出演も「想像と違った」との声

桜井日奈子に人気凋落危機!? 「岡山の限界」辛らつ意見も

桜井日奈子に人気凋落危機!? 「岡山の限界」辛らつ意見も

artnovielysa / PIXTA(ピクスタ)

かつて、一気に人気を集めたタレントの桜井日奈子に凋落が囁かれはじめている。


桜井は2014年に『岡山美少女・美人コンテスト』で美少女グランプリを受賞し、そのときに審査員を務めていた東京の芸能プロダクション関係者が彼女をスカウトした。しかし当時、桜井は高校生だったため、主だった仕事はCM出演のみにしていた。だが、そのCM出演がきっかけとなり、口コミで人気が拡大した。


「不動産賃貸のCMと、ソーシャルゲームのCMに出演し、そのかわいさが話題になって一気に知名度を上げました」(芸能プロダクション関係者)


2016年に高校を卒業すると、東京での芸能活動を増やし、同年に日本テレビ系列で放送された連続ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』などに出演するようになった。


「ラストコップには婦人警官の役で出演しました。連続ドラマの出演で、さらに多くの人の目に触れる機会が増えたのまではよかったのですが、それと同時に『がっかりした』という意見も出始めたのです」(テレビ雑誌編集者)


なぜ視聴者は桜井に対して落胆し始めたのだろうか。


?


「前評判の大きさが招いた不幸」

「CMでは遠目で踊ったり、顔がはっきり分かるのは一瞬だったので、決まった角度や表情しかテレビに映っていませんでした。そのため、妄想的に美少女像が膨らませている人が多かったのでしょう。ドラマに出演すると、いろいろな表情や動きが見られるようになった反面、『想像と違った』、『こんな顔だったの…』という感想で溢れていったのです」(前出・関係者)


今年に入って桜井は、連続ドラマ『もみ消して冬 〜わが家の問題なかったことに〜』(日本テレビ系)に出演。そして4月27日には主演映画『ママレード・ボーイ』の公開を控えている。


「『岡山の奇跡』と大絶賛されていたのに、いろいろな表情を見るとそれほどでもないと感じた人が多かったのでしょう。大きなギャップを感じさせる前評判が招いた不幸です」(アイドルライター)


一部からは“岡山の限界”という辛らつな評価も出ているという。今年は正念場を迎えそうだ。


?


【画像】


artnovielysa / PIXTA(ピクスタ)


関連記事(外部サイト)