ブルゾンちえみ“無言出演”に呆れ声「松本人志はノーギャラなのに…」

ブルゾンちえみ“無言出演”に呆れ声「松本人志はノーギャラなのに…」

ブルゾンちえみ“無言出演”に呆れ声「松本人志はノーギャラなのに…」の画像

11月10日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、松本人志がノーギャラ≠ナゲスト出演した。松本は派手な立ち回りでスタジオを沸かせ、大いに話題になったものの、番組準レギュラーのブルゾンちえみの発言シーンはほぼ皆無だった。これに視聴者が「ブルゾンにギャラは入るの?」と揶揄する展開となっている。



松本のノーギャラ出演≠ヘ、謹慎中の同番組レギュラーである宮迫博之のピンチヒッターだという。松本の登場前、この日のスペシャルゲストが誰か知らないレギュラー陣は「イチロー?」などと大物ゲストが出てくると予想。松本が現れるとブルゾンは「ウィル・スミスが来ると思ってた」とポツリ。超大物が登場すると予感させる番組の演出に、松本は「いじめやで」と嘆いていた。


松本は番組終盤、女性ユーチューバーのフワちゃんと2人でやり取り。松本はフワちゃんがまとう同じスポーツブラを身に着けて現れると、スタジオは騒然。恥ずかしがった松本は一転「ノーギャラ、嫌なんですけど」と嘆き、共演者を笑わせるなど、松本に終始スポットが当たり続けた。



ブルゾンの発言は「おいしい」で終わり…

一方、ブルゾンの登場シーンはごくわずか。松本が登場するシーンで驚く表情を見せた後も、たびたび表情が映る場面はあったものの、ブルゾンの発言がクローズアップされるシーンは皆無だった。唯一ブルゾンの発言がテロップ表示されたのは「食レポ」の場面。ゲストの宇賀なつみの紹介で「塩引き鮭の茶漬け」を一同で食べるシーンで、ブルゾンが「おいしい」とつぶやいたのが最後の登場シーン≠ニなった。


この日は松本に終始注目が集まり、ブルゾンの露出は減る形に。視聴者は松本のお笑いセンスを称えた一方で、ブルゾンには批判を浴びせていた。


《お笑い界で一番面白い松本人志と一番つまらないブルゾンちえみの共演》

《ノーギャラで出た松本人志が八面六臂の大活躍で、ギャラをもらってるはずのブルゾンちえみが一言も発してなかった。》

《松本あの扱いでノーギャラなのにブルゾンちえみにギャラ入るのおかしくない?》

《ブルゾン存在感なさ過ぎ。芸人? それで松本さんがノーギャラって…》


大物相手に爪痕を残したいところだったが、どうやら不発だったようだ。




関連記事(外部サイト)