小倉智昭“毛髪検査”苦言に非難の声「いろいろズレ過ぎだろ!」

小倉智昭“毛髪検査”苦言に非難の声「いろいろズレ過ぎだろ!」

小倉智昭“毛髪検査”苦言に非難の声「いろいろズレ過ぎだろ!」の画像

11月21日に放送された『とくダネ!』(フジテレビ系)内での小倉智昭の発言に、視聴者から「ズレている」などと批判的な声が上がった。



11月16日に麻薬取締法違反の疑いで逮捕された女優・沢尻エリカ容疑者の話題を連日報じている同番組。この日も、逮捕後の供述や尿検査による薬物鑑定などの新展開を踏まえ、前半から専門家のコメントを交える詳細な報道をしていった。


番組は尿鑑定の結果が陰性だった点に注目し、出演した専門家は、逮捕・起訴には薬物の使用を裏付ける検査結果と、具体的な使用日時の証明が必要になると解説。しかし、検査結果がシロ≠フため使用罪での立件は「ほぼ100%あり得ないと思います」とのコメントが飛び出し、所持していた麻薬が微量のため、所持容疑でも不起訴があり得るのではとの見解も示された。


さらに、番組は尿だけでなく毛髪鑑定の可能性にも言及したが、専門家によると、毛髪鑑定では大まかな使用時期しか特定できないため、証拠としては不十分とのこと。すると、小倉から「毛髪鑑定っていうのは、『鑑定するから毛髪をいただきます』というような頼み方をするんですか?」との質問が飛び出し、専門家が「身体検査令状が必要」「50本から100本くらい」と答えると、小倉はさらに「ただ、そこまでやってもしも何も出なかったら、検察はさらに窮地という感じがするんですけど」「疑わしきは罰せず」と続けていった。



原理原則を語るも、ネット上では「ズレている」

同ニュースの冒頭でも「新たな展開になって検察はどうするんですかっていう感じになりましたよね」とコメントしているように、どうやら小倉は沢尻容疑者が無罪だった際の心配をしているよう。前日の放送でも、芸能人の薬物検査義務化を提言したタレント・JOYに「人権の問題ということがあるし…」「芸能人だからってこういうふうに言われるのは本当に腹が立つ」と不快感を示しており、沢尻容疑者や芸能人全体を「悪」と決め付ける風潮に警鐘を鳴らしているようだった。


しかし、ネット上には、


《何言ってんのこいつ》

《ズレまくってるな》

《いつから麻薬は持っててOKになったんや…》

《めちゃズレてるね》

《そもそも所持が違法だし 自分が使ってないのに持ってた意味を調べるんやろ》

《小倉っていろいろズレてるところあるよね…》

《これは小倉さんの毛髪検査が必要ですね》

《ズレてるにもほどがあるだろ》

《ほんまこいつら他業界はボロクソたたくクセに自分らのことになったら恥も外聞もなく保身に走るな》

《すべてがズレまくってますね》


など、小倉に対して否定的な意見が噴出。同問題に対する一連の発言が身内である芸能人に甘い≠ニ映り、ネットユーザーの不信感を買ってしまったようだ。


「ネット上では《これ小倉もやってんじゃね?w 》《毛髪検査されたら困るからキレてるんだよ》などと、一方的な疑いや心ない言葉まで浴びせられている小倉キャスターですが、推定無罪∞疑わしきは罰せず≠ヘ近代法の基本原則。無罪だった場合は罪のない人を追い込んだことになるので、襟を正して慎重になる必要があります。小倉キャスターの姿勢は何も間違っていませんし、むしろ報道に携わる者としてはあるべき姿とさえ言えるでしょう」(フリージャーナリスト)


とはいえ、沢尻は10年前から麻薬を使用し続けていたことを自白している。無罪になったとしても、薬物中毒者に戻る場所はなさそうだ。




関連記事(外部サイト)