芸能界ベビーラッシュ! ポッカリ空いた木下優樹菜の“後釜”を狙って…

芸能界ベビーラッシュ! ポッカリ空いた木下優樹菜の“後釜”を狙って…

画/彩賀ゆう

今年1月にプロ野球・巨人の2軍内野守備走塁担当、片岡治大コーチと結婚し、来春に第1子を出産予定のタレント・ベッキーが去る11月11日、都内でコスメブランド『BONOTOX』の新CM発表会に出席した。



9日に第1子妊娠を発表以来、初の公の場となったベッキーは黒のロングドレス姿で登場。司会者から妊娠を祝福されると「ありがとうございます」と笑顔を見せ、今後の目標を「安全第一、健康第一で、お仕事も楽しみながら過ごしていけたら。いろいろチャレンジしたいし、仕事も楽しみながら過ごしていきたい」などと語った。


このところ芸能界ではおめでた≠フ話題が続いている。ここ2カ月では篠田麻里子が10月に妊娠を発表、川栄李奈と高城亜樹が11月に出産、森川彩香は10月に一般男性との結婚と妊娠を発表と、元『AKB48』が多く、他では10月に吉木りさが出産している。


「今年全体を振り返ると、3月に前田敦子が出産、4月に菊川怜が出産、8月に矢口真里が出産、田中麗奈が第1子妊娠、9月に華原朋美が出産するなど、芸能界はベビーラッシュです」(芸能記者)



残念ながら不倫経験者はNG

ここで気になるのが、ママタレの勢力図の変化だ。


「人気トップクラスだった木下優樹菜がタピオカ恫喝騒動≠ナ好感度ガタ落ち。北斗晶、小倉優子は安定しているものの、ちょっと飽きが出てきた。そろそろ新たなママタレが台頭してくる余地は十分あると思います。とはいえ、ベッキー、矢口はママたち≠ゥら総スカン状態。意外に高城亜樹が来るかもしれません。高城の夫はサッカー選手の高橋祐治で、彼の姉がモデルの高橋ユウ、高橋メアリージュン。セット売りが可能です」(同・記者)


さて、誰がママタレの新星となるか。




関連記事(外部サイト)