『東大王』美人YouTuberゆきりぬ“贔屓”に不満…「とにかく嫌!」

東大生と芸能人が究極の頭脳バトルを繰り広げるクイズ番組『東大王』(TBS系)の準レギュラー≠ニして、飛躍を遂げているユーチューバーのゆきりぬ。しかし、ただ出演機会が多いだけで大した活躍はしておらず、視聴者からは疑問視されているようだ。



ゆきりぬは横浜国立大学出身のインテリ美女ユーチューバーとして、一部界隈で礼賛を受けているネット有名人。その肩書を生かしてクイズ番組にもたびたび出演しており、「東大王」のみならず、秋の改編期に放送された特番『祝50周年 ザ・タイムショック 令和最初の最強クイズ王決定戦』(テレビ朝日系)にもゲストに呼ばれている。


しかし、「タイムショック」では「えっ? えっ?」「頭真っ白になっちゃって…」とパニック気味で、まともに答えられない内に敗退する即死≠決め、3時間特番にもかかわらず見せ場はナシ。たびたび出演する「東大王」でも東大生の頭脳にはかなわない場面ばかりで、視聴者の間では、その存在意義を疑問視する声がふつふつと高まっていた。



全く張り合えていないのに準レギュラー…

最新の放送回である11月27日でも、青森のご当地グルメを出題されたゆきりぬは「けんちん汁」(正解はせんべい汁)と答え、鹿児島の「鶏飯」もパスして答えられず。解説ルームの東大OB・伊沢拓司からは、出演者全員をひっくるめて「マジの凡戦でした」「焦ることは分かっている。焦っても(答えが)出るような練習をしておかないと」と苦言を呈されてしまった。


その後も正解と不正解を繰り返すゆきりぬだったが、相変わらず東大王チームの知力には遠く及ばず。しかし、全く張り合えていないにもかかわらずかなりの頻度で出演しているため、ネット上には、


《今回もゆきりぬ全然ダメじゃん。もう東大王出てほしくない》

《正答率低いしほとんど話してないのに毎回出てて疑問》

《もっと正答率高い子いるのに何でだろ? 芸能人チームは正答率低いと次出るの期間おいたりするのに不思議》

《何で東大王、ゆきりぬレギュラーなの? 答えてもないし面白くもないからとにかく嫌!》

《頭も良くねぇ、面白くもねぇ、ただの陰キャ… 人選ヘタくそ過ぎだろ》

《ユーチューバーを採用するっていう画期的な試みなんだろうけど、正解してる姿を全然見ない》


など、視聴者の不満が散見されている。


「同番組にはクイズ的には戦力にならない芸人も高頻度で出演していますが、彼らはあくまで盛り上げ役。インテリ枠として活躍≠期待されているゆきりぬとは訳が違うので、不正解連発で視聴者が『何のためにいるのか』と不満を溜めてしまうのも仕方ないでしょう。今や彼女を起用するメリットといえば、ギャラが安いこととユーチューバーの起用≠ニしてキッズ層の注目を引けるくらいですかね。彼女より頭のいいタレントも見た目の良いタレントも両方を兼ね備えたタレントも掃いて捨てるほどいますし、まぁ、しょせんは一般人ということです」(メディア関係者)


横国卒の地頭を生かし、猛勉強に励んで視聴者を見返してほしいものだ。



【画像】


Ollyy / Shutterstock



関連記事(外部サイト)