『ヒルナンデス!』女子アナの“突然号泣”に呆れ声「進行役なのに…」

『ヒルナンデス!』女子アナの“突然号泣”に呆れ声「進行役なのに…」

『ヒルナンデス!』女子アナの“突然号泣”に呆れ声「進行役なのに…」の画像

11月28日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、同局の滝菜月アナウンサーが号泣してしまう場面があった。



同日の番組では、東京・江戸川区のバジル農家を訪れ、滝アナは撮影のお礼として最後にジェノベーゼパスタを振る舞うことに。滝アナの得意料理とのことで期待が高まったが、以前の同企画では「しそ茶」を白湯のような状態で淹れる失敗≠烽オているため、ロケ一同には不安も高まっていく。


その不安は的中することになり、うまく撹拌できないバジルに対し、滝アナは「分量に対してミキサーが大きいですね…」と早くも困惑した様子に。「何でいつもこうなっちゃうんだろう」と、泣きそうになりながらどうにか完成させるも、実食した農家の男性からは「バジルが苦いんですよね…」と、正直な感想を述べられてしまった。


農家の女性も、「バジルの味が強いじゃないですか、水耕で売られてるものよりも。だからどうしても(味が濃くなる)…ねぇ」と言葉を選びながらコメントし、滝アナの料理は今回も失敗≠ニいう結果に。すると、滝アナは「こんなにいいバジル用意してもらったのに…」と大粒の涙を流し始め、ともにロケをした『ジャニーズWEST』桐山照史からは「何で泣いてんねん!?」と驚かれてしまった。



周囲を巻き込むマジ泣きに賛否両論

桐山はその後も「うまかったやん」「お父さん おいしかったですよね!?」と滝アナをフォローし、農家の男性も「おいしかったですよ」と慌ててコメント。しかし、滝アナは「バジルに申し訳ない…」と泣きやまず、ロケのVTRは妙な雰囲気で終了することとなった。


カメラをはばからずマジ泣き≠オた滝アナに対し、ネット上には、


《普段使ってるバジルや道具と全然違うかっただろうし、申し訳ないって真剣に思える滝アナいい人》

《料理失敗して泣いてたのすごくよく分かる》

《滝アナを慰める桐山かっこいい》

《ガチ泣きする滝アナめちゃくちゃかわい過ぎる》


など、彼女をフォローする優しい意見が。一方、局アナにもかかわらずタレントに気を使わせる態度は物議を醸すことにもなり、


《進行役ですよね? アナウンサーですよね?》

《タレントなら分かるけどアナウンサーとしての立場なら失格だよね》

《気持ちは分からんくもないけど泣いちゃいかんやろ…》

《周りに気を使わせてるし、タレントさんならまだしも》

《ちょっと引くんだけど》


などの意見も上がる賛否両論となっている。


次回はぜひとも成功させ、これまでの失敗≠チャラにしてほしいものだ。



【画像】


shurkin_son / Shutterstock



関連記事(外部サイト)