放送事故!? ダレノガレ明美“衝撃の珍答”に騒然…「わざとじゃね?」

放送事故!? ダレノガレ明美“衝撃の珍答”に騒然…「わざとじゃね?」

放送事故!? ダレノガレ明美“衝撃の珍答”に騒然…「わざとじゃね?」の画像

タレントのダレノガレ明美が12月3日、クイズ番組『トリニクって何の肉?』(テレビ朝日系)に出演。この日も珍答≠連発してスタジオを盛り上げたダレノガレだったが、視聴者は呆れを通り越し「わざと間違えているのでは」「放送事故レベルだ」などと声を上げていた。



この日は「貝」にまつわるクイズが出題された。2問目に出題された「一般的に貝はどうやって生まれる?」との問題では、平成生まれ25人のうち12人が正解して勝ち抜け。小中学生の子役タレントらも複数人、正解を出していた。


しかし、ダレノガレは不正解。微小な卵が貝まで育つのが貝の成り立ち≠セが、ダレノガレは「プランクトン」と答えた。「嵐の後に貝は浜辺にめちゃくちゃ打ち上げられている」「プランクトンが貝を作り上げて、プランクトンが沖に引き揚げる」と、貝ができるまでの過程を推測すると、周囲からは「えっ…」と困惑する声が聞こえた。



サザエの名称問う問題に「オルゴール」

サザエの写真を見せて名称を問う問題では、13人中10人が正解するものの、ダレノガレは不正解。「オルゴール」と回答していた。「何か、私は貝が食べれなくて」と貝に関する知識はないと前置きし、「昔もらったやつで、ああいう形をしたやつを『オルゴールだ』と渡された」「だから『オルゴール貝』だと思ってた」と釈明する。


これを見かねた勝村政信が「浜ちゃん、浜ちゃん」と司会の浜田雅功に呼び掛け、「手術しようか」と冗談を言うなど、周囲はダレノガレの珍答に呆れていた。


共演者と同様に視聴者もダレノガレの答えにドン引きしていたようだ。ツイッターではダレノガレが「わざと間違っているのでは」と指摘する声も出た。


《ふざけてるとしか思えねえ》

《ダレノガレは放送事故レベル》

《ダレノガレが今さらおバカキャラ狙ってるのがキツ過ぎる》

《一体、誰からオルゴールと渡されたのですか?》

《ド天然どころかわざとじゃね? 全然笑えないしむしろ腹立つ》


この日に限らず同番組には「やらせでは」などと指摘する声は多い。


《やらせ?え、ガチで分からないの?》

《トリニクやらせ感あるからあんま好きくない》

《トリニクって何の肉ってやらせなん?》


ダレノガレの答えが、やらせであってほしいと思えるほどの珍答≠ナあったことは確かだろう。




関連記事(外部サイト)