恐怖…木下優樹菜の謹慎中にファンがタピオカ店への“口撃”を続行!

恐怖…木下優樹菜の謹慎中にファンがタピオカ店への“口撃”を続行!

画/彩賀ゆう

姉が勤務していたタピオカ店の店主に、侮辱を含む恫喝メッセージを送っていたことが理由で、謹慎処分となっている木下優樹菜。騒動以降、木下はインスタグラムを更新していないが、12月4日に誕生日を迎えたことでファンから祝福のコメントが寄せられている。



木下の最新投稿は、10月9日の謝罪文。インスタはこれ以降に更新がないが、一般人からのコメントは続々と寄せられていた。


そして4日、木下が誕生日を迎えると、インスタには、


《ゆっきーな、誕生日おめでとう 来年は少し落ち着くといいね ずっと応援してます》

《ゆっきーな誕生日おめでとう ヘキサゴンのときからずっと好き 待ってるからね》

《優樹菜ちゃん!happy birthday ! 優樹菜ちゃんがまた元気で活動をするのを待ってます!》

《ユキナさん、誕生日おめでとう たくさんのユキナファンはサイレントマジョリティーなのです》


など、妄信的なコメントが上がることに。



「ゆきなかわいそ」「やること幼稚」

ファンはこのように木下を応援しているようだが、同時に、被害者に対しては追い打ちをかけているようで…。


「木下が恫喝したタピオカ店のインスタは、10月1日を最後に更新を停止しています。しかし、そのコメント欄は、木下のインスタと同様に動き続けており、中には、『木下優樹菜さんのされたことは犯罪ですが、それならばあなたの〇〇さん(木下の姉)にしたことは陰湿そのもののように思えます』、『ねね、弁護士つけるほど? そんなことまでして大人げない…今度はたたかれるのはあなたですよ。個人的なDMをSNSに投稿するのは、正しいことでしょうか? やること幼稚』、『ゆきなかわいそ、大人なんだから、謝罪くらい受ければいいのに』など、店長を責めるコメントまであるのです」(芸能記者)


せっかく木下が自粛している中、ファンが暴走してしまうとは…。同じ人種ということなのだろうか。




関連記事(外部サイト)