二宮和也の“結婚裏話”にファン激怒!「私たちは何を聞かされてるの?」

二宮和也の“結婚裏話”にファン激怒!「私たちは何を聞かされてるの?」

画/彩賀ゆう

先ごろ、元アナウンサーの一般女性との結婚を発表した『嵐』二宮和也が12月16日、メンバーの櫻井翔とともに東京・丸の内で行われた「2020年用年賀状 受付開始セレモニー」イベントに登場。結婚発表後、初の公の場ということで報道陣から集中的に質問を受けたのだが、その曖昧な回答の連続に、ファンらは怒り心頭≠フようだ。



2020年いっぱいで活動休止を発表している「嵐」。取材に応じた二宮は結婚を発表したことについて、「こういう報告はどうしても突然になってしまうので、心配をお掛けしたなと。本当に申し訳なく思っています」と、ファンの心労を推し量るかのような神妙な面持ちで謝罪。報道陣から、結婚がなぜこのタイミングになったのかについて尋ねられると、11月3日にデビュー20周年を迎えたことや、11月9日に「天皇陛下の御即位をお祝いする国民祭典」で奉祝曲を披露する大役を終えたことを挙げ、「一段落ついたタイミングで報告をしました」と回答した。



何を言っているのか理解出来ない

しかし、実は現在「嵐」は5大ドームを含む全国ツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20』の真っただ中。二宮の一段落≠フ捉え方に対し、ファンからは、


《まだ20周年のコンサートが終わってないのに一段落ついたので、ってヤバくない?》

《20周年の活動として前から予定あったライブは区切りに入ってないのがほんとに意味が分からない》

《その20周年ツアーが終わる1カ月半待てなかったのすごいね》


などと、辛らつなツッコミの声が殺到。また、結婚については他のメンバーと話す機会もあったといい、「それぞれの思いはあると思います。『活動休止まで待ってほしい』という人も、『コンサートツアーが終わるまで待ってほしい』という人も、もちろんいます。そこは自分も歩み寄って、自分のタイミングで決断させていただいたという感じです」と明かしたものの、先述の通りの結果になったことについて、ファンらは、


《全然歩み寄ってませんけど》

《結局、自分の都合ってこと?? どういうこと????》

《一体、私たちは何を聞かされてるの??》

《何を言ってるの? 嫌味じゃなくて本気で分からない》


など、混乱が生じてしまったようだ。


「結婚発表から1カ月がたち、ようやく沈静化してきたと思われた矢先での燃料投下=Bもはや話せばボロが出るので、一部では『何で後からどんどん出してくるの? 黙って』『本当にもう何も言わんでいいよ?? 黙って?? 今の二宮だっさいもん』などと、沈黙を勧める声が上がる始末です。その一方で、二宮が活動休止ではなく20周年を区切り≠ニ捉えていることについては『ニノは嵐として戻ってくる気満々』とポジティブに受け取っている人もいるようです」(芸能ライター)


何はともあれ、二宮のこの窮地を、結婚相手の一般女性はどう見ているのだろうか。




関連記事(外部サイト)