手越祐也“激太り”で二重アゴに…「別人だわ」「顔がまんまる」

手越祐也“激太り”で二重アゴに…「別人だわ」「顔がまんまる」

画/彩賀ゆう

日本テレビ系で毎年中継されている『FIFAクラブワールドカップ』のキャスターとして、中継や告知番組に連日出演している稀代のプレイボーイ≠アと『NEWS』の手越祐也。そんな手越が、視聴者・ファンの間で「太った」と話題になっている。



手越が同大会のキャスターに就任するのは8年連続8回目。テーマソングも「NEWS」が担当し、今大会のために書き下ろされたという楽曲『SUPERSTAR』が起用されている。大会は12月11日に開幕し、21日には決勝戦を迎える予定。手越は試合中継の他、告知番組、ハイライト、総集編といった番組にも連日出演している。


告知番組ではヨーロッパロケを行い、中継やハイライト番組では今大会の開催地・カタールのリポート役を務めるなど、サッカー仕事の恩恵を存分に受けている手越。しかし、生放送で映る近影≠ヘ、顔が明らかにこれまでよりも丸々と太った印象になっているようだ。



パパラッチに狙われにくい外国は天国!?

「手越は生まれつき丸顔で、輪郭の部分には特に肉が付きやすい。しかし、それにしても今回は過去最大にヒドく、二重あごを通り越えて首と顎がつながったように見えるアングルすらあるほどです」(ジャニーズライター)


SNS上でも、


《どう考えても手越くん太ったよね????》

《手越顔まんまるやん…》

《ちょっとぱっつんぱっつん過ぎやしませんか?》

《え、手越くん太った? イッテQとか普段見ないから分からなかった笑》

《手越スゴイ太ったなー イッテQと別人だわ》

《手越太った? だんだん、微妙になっていってるよ…》


など、手越の変化を気にする声が多く見られている。


「32歳という年齢を考えると、肉が付きやすくなるのも仕方ないかもしれませんが、職業上、容姿には人一倍気を使うべき。そこを維持できず、プライベートでは女遊びを繰り返しているのですから、本当にどこまでもプロ意識のない男です」(同・ライター)


パパラッチに狙われる危険性がなく、自身を知っている人間もいない外国は、手越にとっては天国ともいえる環境。ハメを外して連日連夜遊び回り、幸せ太り≠オてしまったのかもしれない。




関連記事(外部サイト)