関ジャニ・大倉忠義の“結婚観”にドン引き「出産は命懸けなのに…」

関ジャニ・大倉忠義の“結婚観”にドン引き「出産は命懸けなのに…」

画/彩賀ゆう

12月18日に放送された『関ジャニ∞のジャニ勉』(カンテレ)で、『関ジャニ∞』大倉忠義が驚きの結婚観を明かし、視聴者から「彼氏が話してたらドン引きする」「警戒する気持ちは分かる」などと、賛否両論が上がっているようだ。



今回のゲストは、今年10月に5歳年下の俳優・細貝圭と結婚した女優の佐藤仁美。時折、ノロケ話も交えて新婚生活を明かしていく佐藤だったが、村上信五から結婚を他人に勧められるか尋ねられると「どうだろ、それは個人の自由じゃない? 勧めるものかな」と大人なコメントをした。


一方で、村上は結婚したい派≠ニ名乗った上で、「お前、結婚願望ないやろ?」と丸山隆平に話を振る。丸山は「ないっす。できないと思ってます」と即答。横山裕から「えー結婚せぇへんと思ってんの!」とツッコまれると、「だってムリやん! こんなん」と自虐した。


さらに大倉忠義は、「子どもは欲しいけど、お金を取られたくない」「離婚したら、金銭が発生するじゃないですか」と、いきなり離婚を前提にした発言を連発。それを聞いた横山は、「ずっと言ってるよな! それ」と大笑いし、大倉は「結婚してからのお金は取られるわけでしょ。そこ(婚姻して)から稼いでもうたらどうすんの?」と、とにかく財産分与を嫌がるのだった。



離婚を前提に結婚を語る

大倉の意外な考えに衝撃を受けた視聴者からは、


《もし彼氏が話してたら、ドン引きするわ》

《どんな女と付き合ってきたんだよ!って思うわ》

《稼いでるのに生活費少ししか渡さない男になりそう》

《出産は命懸けなのにそう言われちゃうと少し切ないね》

《自分の不貞&離婚を意識してる 結婚に向いてないよね》


などと、辛らつな声が上がっている。一方で、


《お金取られたくないよく分かる笑》

《子供を盾にする女が多いからでしょ。デキ婚なんて最たるもの》

《自分で稼いだお金は誰にも渡したくないと思うのは自然な感情だと個人的には思う》

《実際お金持ってる人には金目当てで近づいて、子供できたら何だかんだ理由付けて離婚して、慰謝料と養育費ガッポリ持っていくプロみたいな女が多いから警戒する気持ちは分かる》


など、賛同する声も散見された。


大倉の不安は、自身よりお金持ちの女性と結婚すれば解決するかもしれない。




関連記事(外部サイト)