ローラの“ぷっくり唇”に落胆「やんない方が良かった」「カイヤみたい」

ローラの“ぷっくり唇”に落胆「やんない方が良かった」「カイヤみたい」

ローラの“ぷっくり唇”に落胆「やんない方が良かった」「カイヤみたい」の画像

モデルのローラが1月13日、『深イイ話2時間SP』(日本テレビ系)に出演。お笑い芸人の自宅を訪れて説教を繰り広げた。この日のローラを見た視聴者からは「ローラの唇が以前と違う」と指摘。ある外国人タレントに似てきたと指摘する声もあった。



ローラは『チュートリアル』の福田充徳とともに、家庭や相方を省みず、音楽活動に精を出す『2丁拳銃』の小堀裕之の自宅を訪問した。小堀といえば相方・川谷修士の妻で放送作家の野々村友紀子からたびたび説教を受けていることが話題となっているが、ローラは小堀家の過去の密着映像を見て心配になり、小堀家を訪れることにしたという。


ローラは妻や子供から小堀のクズエピソード≠聞いて、「パパの代わりになりたい」と子供たちをサポートしたいと口に。野々村とともに、自宅に帰ってきた小堀に説教を浴びせた。最後、ローラは小堀の尻にローキックを決め、痛がる姿を見てニコリと笑っていた。



「そんな唇じゃなかったじゃん…」

同番組で久しぶりにローラを見た視聴者からは、「ローラの唇が変化した」との指摘が相次ぎ、中には外国人タレントのカイヤに例える声もあった。


《ローラきれいなのに唇やってて残念だ……》

《やんない方が絶対きれいなのに、もったいない…》

《ローラの唇厚くて口裂けみたいにちょっと長くなった》

《ローラ、そんな唇じゃなかったじゃんよ》

《夫が「(ローラ)カイヤ?みたいになりよる」って言って、笑う》

《オーガニックとか自然好きを推してるんだから、自分もナチュラルでいた方が良かったんじゃ??》

《アメリカ行ったら唇をぷっくりするのが美しいと思うようになるのかなぁ》


アメリカで流行する「唇」は日本では受け入れられないようだ。














View this post on Instagram



















Joshua treeeeeto???


A post shared by ROLA?? (@rolaofficial) on Aug 16, 2019 at 8:52pm PDT






関連記事(外部サイト)