本田翼“箸の持ち方”改善!『ゴチ』で見えた努力の形跡に称賛の声

本田翼“箸の持ち方”改善!『ゴチ』で見えた努力の形跡に称賛の声

本田翼“箸の持ち方”改善!『ゴチ』で見えた努力の形跡に称賛の声の画像

1月23日に放送された『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気コーナー「ゴチになります!」に、新しくレギュラーに就任した女優の本田翼が初登場。無邪気に食べまくるキュートな姿を炸裂させたが、ネット上では本田の箸の持ち方≠ノ注目が集まったようだ。



この日、一行がバトルを繰り広げたのは、『ザ・ペニンシュラ東京』にある高級中華料理店『起鳳臺(ヘイフンテラス)』。注目が集まる中、本田は異なる3種の蟹を使った「冬蟹の蒸し点心三種盛り」を1品目にオーダーする。料理が運ばれてくると、「うわー、アッツアツですね!」「カニが乗ってる! おいしそう!」などと、うれしそうに丸々一口で頬張ばると、おいしさと熱さとでしばらく無言状態に。


そんな姿に、隣に座っていた『千鳥』ノブは「点心を丸々1個食べたらしゃべれないことが分かったね」と、いつになく優しい口調で注意するなど本田にデレデレの様子。そこで、手取り足取り点心の食べ方をレクチャーしようとするノブだったが、本田の箸までも一緒に持とうとするノブに対し、田中圭から「箸は持てるから、一緒に持とうとしないくていい!」と激しいツッコミを入れられ、スタジオは笑いに包まれるのだった。


その後、本田は計6品をオーダーし、設定金額3万円のところ、結果4万1200円という大幅オーバーでフィニッシュ。見事、ワースト2位と大差をつけてブッチギリの最下位となり、初自腹≠ニなってしまうのだった。


視聴者からは、本田の食べっぷりに称賛の声が続出。ハツラツとした態度や明るい受け答えに好印象を持った人が多くいたようだ。



食事マナーにうるさいネット民もこれにはニッコリ

しかし、一方ではこんな指摘も…。


「本田といえば以前箸の持ち方がヒドイ≠ニ話題になっていました。2015年に公開された映画『起終点駅 ターミナル』での食事シーンでは、箸をクロスさせて唐揚げをつまみ上げる様子がばっちり写っています。映画の役どころなのかも…そのような見方もありましたが、翌年のバラエティー番組でまたも同じ持ち方でソバを食べていたというのですから、完全に本田本来の持ち方でしょう。しかし、今回の『ゴチ』では何と箸の持ち方がきれいに! 少々ぎこちなさがあったので、現在、猛特訓中なのかもしれませんね」(芸能ライター)


実際にネット上でも、


《箸の持ち方がまともになってるw》

《箸の持ち方事務所から直されたかw》

《以前の箸の使い方のヒドさったらこんなもんじゃなかったから、直したんだよね》

《え? 本田翼、ゴチに出るにあたって箸の使い方直したのか!?》

《本田翼箸の持ち方がんばってる感じがあって痛々しかった》


なとと、健闘を称える声が続出している。


今後、回を重ねるにつれ、上達していく過程が見られるかもしれない。




関連記事(外部サイト)