『ヒルナンデス!』嫌われ者を次々「クビ」…好感度路線に完全移行作戦

横山健と不倫報道のマギーやオリラジ・中田敦彦の『ヒルナンデス!』卒業に歓喜の声

記事まとめ

  • 『ヒルナンデス!』からオリエンタルラジオやマギーなどが卒業することが発表された
  • 視聴者からは「最高だな」「素直にうれしい」「本当によかった」などの歓喜の声が続出
  • Hi-STANDARD・横山健との不倫報道をスルーしたマギーや中田敦彦は好感度が低いという

『ヒルナンデス!』嫌われ者を次々「クビ」…好感度路線に完全移行作戦

『ヒルナンデス!』嫌われ者を次々「クビ」…好感度路線に完全移行作戦

『ヒルナンデス!』嫌われ者を次々「クビ」…好感度路線に完全移行作戦の画像

日本テレビ系のお昼の帯番組『ヒルナンデス!』から、お笑いコンビ『オリエンタルラジオ』やモデルのマギーなどが卒業することが発表された。



9月24日の放送をもって、4年間レギュラーを務めた同番組から卒業したマギー。「いろんな思い出があって、ちょっと泣きたくないんですけど…、泣きません!」「毎週、4年も一緒に会ってたので、家族みたいなメンバーなんですけど、20代前半をここで過ごしたので…」と名残惜しそうに心境を語っていた。


翌25日放送では、6年半もの間レギュラーを務めていた『オリエンタルラジオ』が卒業。コンビとしてのレギュラーは同番組が最長だったらしく、藤森慎吾は「出演者もスタッフさんも会う回数が多いですし、本当に特別な思い入れがある番組だったので、やっぱりちょっと寂しさはあります」とコメント。中田敦彦も「苦楽をともにしたディレクターさんとかスタッフさんとか、本当に感謝しています」と卒業を悲しんでいる様子だった。


?


「炎上路線」vs「高感度路線」

しかし、そんなしんみりムードとは裏腹に、番組視聴者からは、


《やったあああああ! マギーがいなくなったから、やっと月曜日も『ヒルナンデス!』が見れるわ》

《長かった。やっと居なくなる。最高だな!》

《中田を目にする機会が減ると思うと素直にうれしい》

《藤森の卒業は悲しいけど、中田がいなくなって本当によかった》


などといった歓喜の声が続出している。


「マギーは、ロックバンド『Hi-STANDARD』の横山健との不倫が発覚するも、完全スルーによって印象は最悪。中田はワイドショーなどでのコメントが、『調子に乗ってる』『炎上商法』などとたたかれていました。『ヒルナンデス!』は好感度の悪い出演者をどんどん切っていくようですね。最近はフジテレビの『バイキング』に押され気味ですが、『バイキング』は坂上忍という嫌われ者が出演中。今回の改編で、炎上路線の『バイキング』と、好感度路線の『ヒルナンデス!』という構図ができました」(テレビ雑誌編集者)


10月からは『ヒルナンデス!』の逆襲が始まる!


?


関連記事(外部サイト)