石原さとみ『ドラマ惨敗』原因は恋人M氏?で山P復縁チャンス!

石原さとみ、主演のドラマ『高嶺の花』惨敗で恋人M氏と別れを決意か 

記事まとめ

  • 石原さとみ主演のドラマ『高嶺の花』が平均視聴率9.5%で惨敗に終わった
  • 惨敗の原因はM氏との交際続報とドラマの放映期間が重なったからだとの見方もあるそう
  • この結果を受け、石原はM氏との別れを決意したのではとの話もあるという

石原さとみ『ドラマ惨敗』原因は恋人M氏?で山P復縁チャンス!

石原さとみ『ドラマ惨敗』原因は恋人M氏?で山P復縁チャンス!

石原さとみ『ドラマ惨敗』原因は恋人M氏?で山P復縁チャンス!の画像

女優の石原さとみが“ドラマ惨敗”を食らい、交際相手と一気に「破局」を迎えそうだ。



現在、石原はIT会社社長のM氏と交際中。春先に知り合ったらしく、5月には2人で沖縄旅行に行ったことも確認されている。しかも、今2人は都内のタワーマンションに、部屋を違えて1つ屋根の下。実際は「同棲なのではないか」ともいわれている。


「2人は同じマンションの別々の部屋に住んでいると写真誌が報じています。タワマンは安い部屋でも8000万円。高い部屋が5億円だとか。とにかくスゴい額です」(女性誌記者)


同棲の疑惑が発覚したのが9月上旬のこと。それと同時に、石原は“不幸”にも取りつかれた。彼女主演のドラマ『高嶺の花』が平均視聴率9.5%の惨敗。まさかの結末となっってしまったのだ。


「石原主演のドラマは、悪くても平均視聴率10%後半。11%台に乗るのが普通でした。それが9%台ですから、ボロ負けと言っていい。しかも10%を超えたのは、初回と最終回が11%を超えただけで、あとは全部ひと桁。7%台もあったので、彼女にとっては“最悪ドラマ”でしょう」(同・記者)


石原は9月12日、同ドラマの打ち上げ会で「悔しい」と語り、涙まで流したという。恋愛モノは今回で卒業予定だったが、今後も続けるようだ。


?


人気下降の原因は新恋人の存在?

「視聴率不振の元凶となったのが、やはりM氏でしょう。M氏とは別部屋とはいえ同じマンションに住んでいるので、相当の深い仲。実際、結婚説が出ているのも事実。でも、2人の接点というのが正直よく分かりません。一部の報道では石原とM氏の共通の信仰心と関係しているなどと書かれていますが、いずれにしろM氏との交際続報とドラマの放映期間が重なったのが響いた感じはありますね」(テレビ雑誌編集者)


すでに“石原時代の終焉”も囁かれるが、巻き返しの策はあるのか。


「石原がドラマの打ち上げ会で涙したのは、M氏との『破局』の決意だといわれます。石原の人気凋落の原因は間違いなくM氏。今年の初めまでジャニーズ山下智久と付き合っており、そのときは『お似合い』だとして人気も下がらなかった。M氏は一般人から見れば、単なる“謎の東洋人”にすぎませんからね。山下は石原に未練があって新しいマンションでも待ち伏せしたりしているし、スンナリ“ヨリ戻し”かもしれません」(ジャニーズライター)


やったぜ山P! ……となるだろうか。


?


関連記事(外部サイト)