『乃木坂46』松村沙友理“下着のヒモ”に妄想爆発!「僕も挟まれたい」

『乃木坂46』松村沙友理“下着のヒモ”に妄想爆発!「僕も挟まれたい」

『乃木坂46』松村沙友理“下着のヒモ”に妄想爆発!「僕も挟まれたい」の画像

4月19日に放送された『乃木坂46』の冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)で、メンバーの松村沙友理が何げなく発したある言葉≠ノファンが過剰反応。ネット上にゲスい声≠ェ飛び交ってしまう事態に。



今回行われた企画は、「乃木坂46」のメンバー間でのモヤモヤ≠解消しようというもの。そこで松村に対して生田絵梨花が物申す。松村と生田といえばユニット『からあげ姉妹』で知られるが、実は2人とも共通してメンバーの白石麻衣にゾッコン≠轤オい。


以前、ミュージックビデオ(MV)の撮影で紙吹雪が降ってくるシーンを撮った乃木坂メンバーたち。撮影の合間に白石が紙吹雪の銀のテープ≠松村にあげると、ゴミ同然のテープでも大喜びしたそうだ。同じく生田も白石から金のテープ≠もらい、「銀より金の方が上だし」とマウント発言。松村も負けじと「でも私が一番に(テープを)もらったんだ」と返し、女同士の争いが勃発してしまうことに。2人の様子を見ていた白石は「どうせ捨てちゃうんでしょ?」と尋ねるも、生田と松村はただのゴミを「一生大切にする」と誓ったそう。


話は現在に戻り、ここで生田が松村に対してまだあのテープを持っているか?≠ニ詰問する。スタジオの目が一気に松村へ集まる中、MCの『バナナマン』設楽統が「松村、銀のテープ持ってる?」と聞くと、松村はたどたどしい口調で「違うんですよ」と言い訳し始めた。


当時、MV撮影の途中で銀のテープをしまう場所がなかった松村は、「下着のヒモに挟もう!」と思いついてブラのヒモ≠ノ挟んでいたのだそう。だがそれをすっかり忘れていた彼女は、風呂に入る際に大切な銀のテープをあろうことかゴミ≠ニ勘違いして捨ててしまったと明かしていた。



松村の「下着のヒモ」発言にファン暴走!?

発言した松村に大した意図はなかっただろうが、「下着のヒモ」という言葉に心の中学生≠ェ暴走してしまった乃木オタたち。ネット上には、


《下着のヒモから話が頭に入ってこない》

《からあげ姉妹の下着に挟まれた揚げ句に捨てられるとかテープうらやまし過ぎるだろ》

《ガチで銀のテープに生まれ変わりたい》

《まっつんの下着のヒモ、どんな感じなのかなぁ……》

《ちょっと待て、僕も下着のヒモに挟まれたいんだけど》


などの“THE変態コメント”が続出していた。


たった1つのワードだけでも、これだけ想像力を働かせられるのはさすがといったところ。今後も訓練されたファンの反応に期待したいものだ。

関連記事(外部サイト)