フジテレビ系女子アナ“パワハラ動画”公開で大炎上「マジで性格悪い」

フジテレビ系女子アナ“パワハラ動画”公開で大炎上「マジで性格悪い」

フジテレビ系女子アナ“パワハラ動画”公開で大炎上「マジで性格悪い」の画像

4月18日、明石家さんま司会の特番『さんまのFNSアナウンサー全国一斉点検2020』(フジテレビ系)が放送された。番組にはフジテレビ系列局のアナウンサーが集合したのだが、岡山放送の淵本恭子アナが、視聴者からの批判にさらされることとなった。



同番組は各アナウンサーの仕事ぶりを放送した他、事前アンケートや隠し撮り映像などでプライベートの素顔も大公開。淵本アナは後輩・岸下恵介アナとのギクシャク疑惑≠指摘され、岸下アナは「すれ違っただけで『顔が不細工』とか言ってくる」と、扱いのヒドさを訴えていく。


ここでオフィスに密着した検証用の映像が流れたのだが、淵本アナは岸下アナがオフィスに入室しただけでギロリ。隣で会話を始めると舌打ちで威嚇し、ドシドシと足音を立てながら席を去っていく。しかしこの怒りには、前日に起こっていたコーヒー逃亡事件≠ェ影響していた。


実はこの前日、岸下アナは淵本アナのデスクにコーヒーをこぼし、パニックからそのまま拭かずに逃亡していた。出社してデスクがコーヒーまみれになっていた淵本アナは大激怒し、「何やってんだよ!?」「ヤバいと思ったら拭けよマジで」「二度とこの席座らないでね」と岸下アナを呼び戻して叱責。このことを根に持っていたため当たりが強かったと判明し、VTR前半では同情していたスタジオ一同も、「これは岸下が悪い」とその要領の悪さに失笑してしまう。



パワハラに加え職権乱用未遂まで…

その後はアナウンサーの恋愛事情も明かされたのだが、淵本アナはとにかく面食い≠ニのことで、モニターには「ジャニーズ級イケメンしか愛せないアナウンサー」との紹介が。本人も「めちゃくちゃ好きです」と明かし、進行表を持った『ハライチ』澤部佑からは、「『嵐』『KAT-TUN』『King&Prince』など計7つのファンクラブに入っている」との補足情報が入っていく。


そして極め付き、澤部から「アナウンサーになった理由…それなんですよね」との情報が飛び出すと、淵本アナも「(アナウンサーになったら)ジャニーズに会えるかなと思って」とあっさり告白。続けて「今日も、ワンチャン『キンプリ』の岸(優太)くんとか来ると思ったんですけど」とミーハー過ぎる発言を放ち、スタジオからは「チャラっ!」「合コンじゃないんだから」「どういう感覚で東京来てんだよ!」とのツッコミが飛び交っていった。


後輩へのパワハラめいた報復に加え、職権を使ってタレントに近づこうとしたことまで判明した淵本アナ。これに対し、視聴者からは、


《岸下はもちろん悪いけど、恫喝してる時点でハラスメントだよ》

《ああいう人ってターゲットいじめて満足してそう》

《ふつうジャニーズ目当てとかもしそうだとしても隠すだろ》

《今後、会場で見掛けたら拒否反応出る》

《ジャニオタとしてというか、一社会人として終わってる》

《岸下アナも悪いが言い方ヤバイ。これだけしか見てないけどこの女の方、マジで性格悪い》


などの批判が殺到し、炎上状態と化した。


フジテレビ系のジャニーズ好きアナといえば、有名なのは現在フリーの高橋真麻。淵本アナには、真麻の「自身がジャニーズファンだからこそ、共演時は相手を立てるようにしている」という心掛けを見習ってほしいものだ。



【画像】


El Nariz / Shutterstock

関連記事(外部サイト)