小栗旬がハリウッド進出と報道、アメリカの芸能界システムの輸入が真の目的か

記事まとめ

  • 小栗旬がハリウッド進出のためのロサンゼルス移住について『女性自身』が報じた
  • 米国では契約・交渉の代理人制度や労働組合で、不当な契約から守られる仕組みがある
  • 能年玲奈や『SMAP』など日本の芸能界に根付く“奴隷契約”を小栗は変えたい考えか

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております