元フジテレビ・内田恭子“劣化”ゼロ!? 43歳になった姿に視聴者クギヅケ

元フジテレビ・内田恭子“劣化”ゼロ!? 43歳になった姿に視聴者クギヅケ

元フジテレビ・内田恭子“劣化”ゼロ!? 43歳になった姿に視聴者クギヅケの画像

5月10日放送の『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系)に、元フジテレビアナウンサーの内田恭子が登場。10年ぶりに同番組へ出演した内田の姿に、ネット上から様々なコメントが寄せられている。



今回の放送では、2代目進行役だった内田と同番組の初代レギュラー・金子賢が一緒に復帰。2人は、アスリートの中で最も印象に残った人物を明かした。番組内で内田は「全然(ジャンクに)帰ってきた感ない」と微笑みながら、柔道の薪谷翠選手についての思い出を語っている。


29歳の自分を見て「若かったなぁ」とつぶやく内田。ちなみに彼女は今年の6月でなんと44歳。「いい時代でしたね」とノスタルジックな気分に浸りつつ、セレブマダム≠フような笑顔を見せていた。



今夜のジャンクは
『女性アスリートSP』!!
▼10年ぶりに金子賢と内田恭子が登場!
二人が最も印象に残った女性アスリートを発表!
▼超豪華女性アスリートの貴重なトークや名場面!
▼金子・丸山桂里奈の自宅でできる
トレーニング法とは!? pic.twitter.com/WAkRq9wFfv


— ジャンクSPORTS【次回5月10日】 (@Junk_fujitv) May 10, 2020


https://platform.twitter.com/widgets.js



「老けたのでは?」「相変わらずキレイ」

そんな内田を一目見ようと、テレビの前に駆けつけた人は多い様子。実際に現在の彼女の姿を拝んだ人からは、


《小学生の時にめちゃくちゃ好きだったけど、やっぱり老けたよなぁ》

《あれ、こんな顔だったっけ? 面影ほとんどないじゃん》

《内田恭子の老け具合がヤバいな。美人だったが故にちょっと残念》


などのコメントが寄せられていた。しかし一方で正反対の意見も上がっており、


《内田恭子の顔全然変わってないじゃん  久しぶりに見たけど相変わらず美しい》

《もう40歳超えてるんだよね? どうしてこんなにもキレイなんだろう……》

《内田恭子は全く劣化しないな。もしかしたら老いとは無縁の存在なのでは?》

《やっぱりいくつになっても内田恭子のこと好きだわ。今も幸せそうでなにより》


といった声も多数見られる。


見た目≠ニいえば、内田は昨年に奇抜なファッションで世間を賑わせていた。彼女のジャケット姿が役者や政治家に例えられ、視聴者からファッションセンスを疑われる事態に。ちなみに今回はというと、白を基調とした春らしさを感じさせる服装だった。














View this post on Instagram



















こんな時期ですが、収録でした。私も気を付けていますが、スタッフのみなさんがno三密&時間短縮で頑張ってくださったおかげで、あまり不安もなく仕事ができました。でも懐かしい顔もたくさんあって、本当はハグしたり、ゆっくりお話したかったけれど、今は我慢です。また落ち着いたらゆっくりね。また詳細は後ほど。 #衣装 #toryburch #春らしい衣装で気分だけでも #shooting #内田恭子 #kyokouchida


A post shared by Kyoko Uchida (@kyoko.uchida.official) on Apr 20, 2020 at 1:37am PDT




この服装についてネット上の声を見てみると、


《若さと爽やかを感じられる衣装だね。今までよりはマシ》

《落ち着いた服装でよく似合ってると思います。春っぽくていい感じ》

《酷くはないけど、よく見るとダサいような……》

《年齢に合ってない気がする。なんとも言い難い》


などと意見はバラバラ。とはいえ40歳オーバーでここまで美貌を保っているのは流石の一言。今後は美魔女≠ニして活躍するかもしれない。



【画像】


Mix and Match Studio / Shutterstock

関連記事(外部サイト)