キンプリ・永瀬廉が『国宝級イケメン』に輝くも「組織票?」と疑問の声

キンプリ・永瀬廉が『国宝級イケメン』に輝くも「組織票?」と疑問の声

画/彩賀ゆう

女性ファッション誌『ViVi』が、『ViVi国宝級イケメンランキング【2020年上半期】』を発表。ジャニーズの人気グループ『King&Prince』の永瀬廉が第1位に輝いて話題になっている。



同ランキングの第2位には、『SixTONES』の松村北斗がランクイン。その他、第5位に『Sexy Zone』の佐藤勝利が入っており、ジャニーズ事務所のタレントが多数名前を連ねることに。この結果にネット上からは、


《これって、間違いなくジャニーズゴリ押し企画だろうね》

《永瀬も松村もジャニオタ以外から見たらそんなにイケメンじゃないよね。実際、これ以外のランキングじゃ見たことないし》

《完全なジャニオタの組織票だろうね。意味あるのかこれ?》

《松村なんて一般層は誰も知らないよね。決してイケメンじゃないし。ヤラセっぽいなぁ》


など、ランキングの信憑性を疑問視する声が広がっている。



「NEXTイケメン」にもジャニーズアイドルが!

「このランキングの他にも『知らないなんて損!ブレイク必至のViVi国宝級NEXTイケメンランキング【2020年上半期】』が発表されています。こちらの第1位は俳優の神尾楓珠が輝いていますが、第2位と第3位はそれぞれ『SixTONES』の京本大我と『Travis Japan』の松田元太のジャニーズ勢です。ここまでジャニーズタレントだらけだと、いくら『ジャニーズ=イケメン』というイメージがあるとはいえ、疑問の声が上がるのは仕方ないでしょうね」(エンタメ誌記者)


若手俳優よりもジャニーズタレントが数多くランクインするようになった背景には、アイドルオタクの存在があるようだ。


「もともと、このランキングはViViの読者の内輪的なノリでやっていたんです。過去には俳優の吉沢亮や成田凌などが名を連ねていましたが、次第にアイドルオタクが介入するようになり、今ではすっかりジャニーズをメインとしたアイドルランキングになってしまいました。SNS上では『○○を1位にさせてあげよう!』といったツイートが拡散し、組織票が強く影響しているのが現状です」(芸能ライター)


組織票だったとしても、推しメンたちをランキングへ入れることは容易でない。やはりジャニーズファンの愛≠ヘホンモノのようだ。

関連記事(外部サイト)