西島秀俊の“タバコCM”に嫌煙家が猛反発「ファンだったのに…」

西島秀俊の“タバコCM”に嫌煙家が猛反発「ファンだったのに…」

西島秀俊の“タバコCM”に嫌煙家が猛反発「ファンだったのに…」の画像

俳優の西島秀俊とお笑い芸人の有吉弘行が共演を果たした『myblu』(マイブルー)のCMに、ネット上から賛否の声が上がっている。



「myblu」はニコチンやタールを含まない疑似電子タバコ≠ナ、フレーバーのリキッドを加熱して楽しむ製品。コイル交換などの面倒な手間を省き、フレーバーポッドをカチッ≠ニ差し込むだけのお手軽さが特徴だ。


気になるCMの内容だが、有吉が居酒屋の店主、西島が客という設定。初めに有吉が西島の手元にある「myblu」に気付き、「おっ、『myblu』?」と尋ねる。これに西島が「そうそうタバコじゃないやつ」と返すと、有吉は「それ、うちの店OKなやつだけど、それに変えたんだぁ」と、何やらうれしそうな表情に。そして「何よ」とムッとした表情になる西島に、有吉は「昔からそういうところあるよねー」と漏らし、仲むつまじげに笑い合うのだった。




納得のいかない“嫌煙家”たち

何の問題もないCMに思えるが、ネット上には、


《西島秀俊さんのCMを見てもキュンとしなくなった。どうせ、裏で電子タバコ吸ってガハハって笑ってるんでしょってイメージになってしまった》

《昔みたいにすっごい純粋な気持ちでは応援できないんですよね…。たばこのCMで良く思わない層≠ェ結構存在することを、もっと重く受け止めてもらえると良いなぁ》

《有吉さんも西島さんも大好きだけど、マイブルーのCMはすごく嫌い。あんなの吸ってる人が店にいたら帰るわ》

《マイブルーのCMの有吉ほんとキモいなぁ。あれ「CM」としては完全に失敗してるやろ、西島さんの評価も落ちそう。ファンだったのに…》

《有吉さん禁煙成功してすごく尊敬して大好きだったのに、あんなCM出てて、嫌悪感が湧いちゃうようになりました》


などといった批判が殺到。一方、純粋な2人のファンからはおおむね好評だったようで、


《マイブルーのCMの西島秀俊がかわい過ぎる》

《西島さんクソかわいいと思って見てます。有吉さんとのやり取りもなごむわ》

《西島さんと有吉さんの組み合わせいいなー。キュンキュンする》


などなど、肯定的な意見も上がっている。


何はともあれ「ファンをやめる」とまで宣言するのは演技≠生業とする人に対して、あまりにも厳し過ぎるとは言えまいか…。

関連記事(外部サイト)