加藤綾子ガケっぷち! 田中みな実に抜かされて“過去の人”に!?

加藤綾子ガケっぷち! 田中みな実に抜かされて“過去の人”に!?

加藤綾子ガケっぷち! 田中みな実に抜かされて“過去の人”に!?の画像

フリーアナのカトパン≠アと加藤綾子が崖っぷちだ。現在、彼女はフジテレビの夕方ニュース『Live News it!』に出演中だが、早晩の降板説が飛び交っているという。



「バラエティーや『めざましテレビ』程度しかやったことがない彼女が、ニュースキャスターをすること自体、無謀だったのかもしれません。起用した局の責任はあるにせよ、何しろ彼女自身に魅力がなくなってしまった。いつ降板してもおかしくない状態です」(テレビ雑誌編集者)


加藤は昨年4月よりMCとして登場。前番組が視聴率3〜5%と低迷。爆上げの切り札として騒がれたが、今やその気配ゼロなのだとか。


「今年に入ってコロナ禍もあり、各ニュース番組はコロナ情報で視聴率を上げてきた。でも加藤の番組だけは振るわず。そればかりか3月には前代未聞の視聴率1.3%を記録。あまりの低さで話題になったほどなのです」(同・編集者)


夕方ニュースは勢力図がクッキリ。1位は日本テレビの『news every.』で、常に10%超え。2位がテレビ朝日『スーパーJチャンネル』で9%前後。抜きつ抜かれつなのが、TBS『Nスタ』で8%前後。加藤のニュースはひとり負け≠ナ5%以下の状態だ。



カトパンが凋落した理由とは?

「彼女をよくも悪くもネタにしてきた男性週刊誌でさえ、全く記事にすることがなくなった。各誌、今や彼女のライバルだった田中みな実が圧倒的中心で、カトパンはすでに過去の人∴オいです」(女子アナライター)


何ゆえカトパンは凋落したのか。ほぼ間違いない理由が、昨年9月に発覚したN氏との交際だ。


「素直に交際宣言すれば好感度が上がる、と彼女は読んだのです。ところが完全に逆。世間はN氏があまりに小物だったため、心底驚いた。カトパンともあろう人気者が…というわけです。あまりにサエない交際に、世間同様、週刊誌も呆れたのです」(同・ライター)


視聴率も取れない、カレ氏もイマイチ。やはり降板というのが、今後の流れか。


「選択肢は多くありません。結婚で寿降板を装うか、それともN氏と別れて人気浮上を狙うか。さらにヌードになって、みな実に対抗するか…。このままなら年内でクビ確定になってしまいますからね」(前出のテレビ雑誌編集者)


復活を狙うカトパンの最後の一手≠ノ期待したい。

関連記事(外部サイト)