桐谷美玲“ヤセ巨乳”が大進化!?「産後グラドル転身説」が急浮上!

桐谷美玲“ヤセ巨乳”が大進化!?「産後グラドル転身説」が急浮上!

(C)まいじつ

女優の桐谷美玲に産後グラドル転身$烽ェ急浮上している。コトの発端は彼女のインスタグラム。6月18日、桐谷はTシャツ姿の上半身をアップ。これが「メチャクチャかわいい!」などと、大評判を呼んでいるのだ。



「前髪を切ったショートヘアを披露したのですが、これが実にカワイイ。しかも爆乳ぶりが一目瞭然。年齢を感じさせない若さだし、グラドルで十分にイケると評判なのです」(芸能ライター)














View this post on Instagram



















??おかえり前髪?? ??お久しレイヤー??


A post shared by 桐谷美玲 (@mirei_kiritani_) on Jun 18, 2020 at 12:15am PDT




桐谷は2018年、俳優の三浦翔平と結婚。2月に妊娠を発表している。桐谷というと、芸能界でもトップクラスの小顔。加えて細身の体に似合わず巨乳なのは有名な話だ。


「細いのにバストが大きいヤセ巨乳≠フ典型。妊娠で顔もふっくらしてきたのですが、もともとすごい小顔。これでちょうどいいぐらいですよ。前より今の方が健康的に見えて、男性ウケはイイでしょうね」(同・ライター)


とにもかくにも、バストの増量ぶりがハンパではないようだ。


「身長164センチで、以前は86センチFカップといわれていました。とにかくウエストが細いので、見た目は華奢なのにバストはブルブル。今は妊娠太りで90センチHカップと聞きます。もはや爆乳の域ですね」(グラビア雑誌編集者)



女優は廃業でグラビアに転身!?

桐谷は以前、女優として活動していたが、現在は?ほぼ廃業¥態にある。


「本人は視聴率で一喜一憂し、悪いとたたかれる女優はやりたくないらしいのです。正直、女優としてはあまり視聴率も取れない。ただ、事務所としては、人気があるし辞めさせたくはない。妊娠は冷却期間みたいなものでしょう」(芸能プロ関係者)


女優ではなくモデルでやっていきたいという意向があることも伝わっているが、太ってしまえばそれも厳しい。


「桐谷は過去に極少ビキニもやっています。伝説の黒ビキニ≠ニいうのもあって、あまりのデカさにみんな驚いたほど。今のムチムチ体形なら十分グラドルとして通用しますよ」(前出のグラビア雑誌編集者)


人妻になってひと肌脱いでくれるのか!? がぜん注目が集まっている。

関連記事(外部サイト)